注目キーワード
大根
鍋物
さば
白菜
かぼちゃ
里いも
納豆
りんご
さんま
めんつゆ

エッグベネディクトレシピ

385Kcal(1個分換算)

動画レシピを見る

エッグベネディクト

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
朝食にぴったりで栄養バランスのよいメニューです。朝食に必要な栄養素は、エネルギー源になる糖質や体温を上げるたんぱく質です。野菜やフルーツからとれるミネラルやビタミンは、それらの代謝に必要な栄養素です。

385Kcal

1個分換算
脂質 30.3g
糖質 12.1g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 366mg
ビタミンD 1.5μg
ビタミンB2 0.35mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ゴルフ 115分

ゴルフ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

8個分

作り方

  1. (エッグベネディクトを作ります)

  2. 1

    ポーチドエッグを作ります。鍋に水を煮立て、酢、塩(分量外)を加え、菜ばし等で湯をかき混ぜ、湯が回っている状態で卵を割り入れ、弱火で半熟程度に仕上げます。新鮮な卵を使うとキレイにできます。

  3. 2

    イングリッシュマフィンは上下半分に割り、軽くトーストします。

  4. (オランデーズソースを作ります)

  5. 3

    ボウルに卵黄を入れて、60℃超の湯せんにします。塩、こしょうを入れ、溶かしバターを少しずつ加え、マヨネーズ状になるまでかき混ぜます。最後にレモン汁を入れます。

  6. 4

    ミニトマトは半分に切り、赤玉ねぎは千切り、レタスは食べやすい大きさにちぎります。ハムもスライスしておきます。

  7. 5

    イングリッシュマフィンの上にハムとポーチドエッグを順にのせ、全体にオランデーズソースをかけます。ミニトマト、赤玉ねぎ、レタスを添えます。

動画でこのレシピを見る

ワンポイントアドバイス

新鮮な卵を使うことも、キレイなポーチドエッグを作るポイントです。オランデーズソースは温度が重要です。指をちょっと入れて「充分に熱い」と感じるぐらいか、小さい泡が上がり始めたら火を切るぐらいを目安にして60℃超をキープしましょう。温度が高すぎても低すぎてもだめなので、食べる直前に作るようにしてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について