注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

参鶏湯(サムゲタン)レシピ

453Kcal(1人分換算)

参鶏湯(サムゲタン)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
じっくり煮込んだもち米や鶏肉は消化がよく、胃腸にやさしい一品です。にんにくには疲労回復に役立つアリシンが、なつめや栗などにはカリウムやカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。

453Kcal

1人分換算
脂質 12.5g
糖質 33.2g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 146mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 154分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 丸鶏(内臓を取り出したもの)1羽分(800g)
  • もち米100g
  • にんにく4片
  • なつめ6個
  • クコの実6個
  • むき栗6個
  • ぎんなん(水煮)6個
  • 高麗にんじん(あれば)適宜
  • 3L
  • 少々
  • こしょう少々
  • 長ねぎ適量

作り方

  1. 1

    もち米は洗ってから30分間浸水させ、水気を切っておきます。鶏は流水でよく洗っておきます。

  2. 2

    鶏のお腹にもち米の半量を詰め、にんにく、なつめ、クコの実、栗、ぎんなん、あれば高麗にんじんを詰めます。最後に残りのもち米を詰めて、たこ糸でしっかりと縛ります。(詰め物は鶏のお腹の9割程度になるようにします。)

  3. 3

    土鍋に(2)の鶏と水を入れて強火にかけます。沸騰したら弱火にしてさらに煮込み、水分が3分の1程度に煮詰まったら火を止めます。

  4. 4

    塩で味を調え、食べる前にこしょうと小口切りした長ねぎを入れていただきます。

ワンポイントアドバイス

鶏肉は土鍋に入れて強火にかけます。沸騰後は弱火で、水分が3分の1程度になるまで煮込んでください。煮込む時間はかかりますが栄養価が高く、身体の芯から温まるレシピです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について