注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

鯛のとろろ蒸しレシピ

183Kcal(1人分換算)

鯛のとろろ蒸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鯛は消化がよい魚なので、離乳食や高齢の方、胃腸の弱い方にもお勧めの食材です。また、長いもには消化酵素が含まれ、消化を助ける働きがあるので、胃腸に負担をかけない組み合わせです。

183Kcal

1人分換算
脂質 7.6g
糖質 7.7g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 55mg
ビタミンD 5.6μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 32分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    鯛には塩をふり、30分ほど置いておきます。長いもは皮をむき、おろしておきます。

  2. 2

    (1)の鯛の水気をふき取り、耐熱容器に入れます。その上におろした長いもをのせ、湯気の上がった蒸し器で蒸します。

  3. 3

    鯛を蒸している間にあんを作ります。片栗粉を除くあんの材料を全て鍋に合わせて煮立て、同量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみを付けます。

  4. 4

    蒸し上がった(2)に(3)のあんをかけ、わさびをのせて、木の芽を添えます。

ワンポイントアドバイス

鯛に長いもをのせあんかけにした、見た目も味も上品なお料理です。ちょっとしたおもてなしにもなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について