注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

鮭のちゃんちゃん焼きレシピ

323Kcal(1人分換算)

鮭のちゃんちゃん焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭やえびに含まれる赤い色素のアスタキサンチンは、強い抗酸化作用がありアンチエイジングや美容に役立つ成分です。ビタミンCが豊富なピーマンやパプリカと一緒にとることで、いっそう強い抗酸化作用が期待できます。

323Kcal

1人分換算
脂質 13.3g
糖質 22.7g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 60mg
ビタミンD 21.9μg
ビタミンB2 0.36mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 242分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 半身
  • 少々
  • こしょう少々
  • キャベツ1/2個
  • 玉ねぎ2個
  • ピーマン2個
  • パプリカ(赤)1個
  • パプリカ(黄)1個
  • 生しいたけ1パック
  • えのきたけ1パック
  • もやし1袋
  • 長ねぎ1本
  • バター大さじ3
  • (みそだれ)
  • ・みそ150g
  • ・酒大さじ2
  • ・砂糖大さじ2
  • ・ごま油少々

作り方

  1. 1

    鮭は皮をつけたまま塩、こしょうをしておきます。

  2. 2

    キャベツ、玉ねぎはくし切り、ピーマン、パプリカはヘタと種を取って乱切り、生しいたけとえのきたけは石突きを切り落とし、生しいたけは十字に切り込みを入れ、えのきたけは小房に分けておきます。もやしは、洗ってザルにあげておきます。長ねぎは1cmほどの斜め切りにします。

  3. 3

    みそだれの材料をよく混ぜ合わせます。

  4. 4

    鉄板を熱してバターを溶かし、鮭の皮を下にして軽く焼きます。野菜を鮭の上にのせ、アルミホイルで全体を覆い、蒸し焼きにします。

  5. 5

    野菜がしんなりしてきたら、野菜の周囲にみそだれを置き、再度、アルミホイルでふたをします。

  6. 6

    野菜に火が通れば、全体にこしょう、またはお好みで七味唐辛子をふり、鮭と野菜とみそだれを混ぜ合わせながらいただきます。

ワンポイントアドバイス

アルミホイルでふたをするときは二重にするか、もしくは厚手のものを使うとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について