注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

えびとパプリカのあっさり塩炒めレシピ

141Kcal(1人分換算)

えびとパプリカのあっさり塩炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびには肌の張りや弾力にかかわるとされている、コラーゲンが含まれています。コラーゲンはビタミンCと一緒に働きますので、ビタミンC豊富なパプリカとは、美肌作りに役立つ組み合わせです。

141Kcal

1人分換算
脂質 7.8g
糖質 6g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 68mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 176分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび(殻付き)12尾
  • パプリカ(赤)中1個
  • パプリカ(黄)中1個
  • さやいんげん80g
  • しょうが(みじん切り)小さじ1
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • サラダ油大さじ2
  • ごま油少々
  • (A)
  • ・酒小さじ2
  • ・卵白小さじ3
  • ・片栗粉小さじ1~2
  • (B)
  • ・砂糖ひとつまみ
  • ・鶏がらスープ50ml
  • ・こしょう少々
  • 小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉小さじ1

作り方

  1. 1

    えびは背わたと殻を除き、塩水(分量外)で洗って水気をふいておきます。

  2. 2

    パプリカは長めの乱切りにし、さやいんげんは両端を落とし、4~5cmの長さに切ります。

  3. 3

    ボウルにえびを入れ、(A)と塩(分量の1/3)を順に入れてその都度混ぜ、下味を付けます。(B)の調味料と塩(分量の1/3)はよく混ぜ合わせておきます。

  4. 4

    残りの塩(分量の1/3)、サラダ油(分量の1/2)を加えた熱湯で(2)のさやいんげんをサッと湯通しして取り出し、同じ湯で(3)のえびも湯通しして取り出します。

  5. 5

    中華鍋に残りのサラダ油を入れ、みじん切りのしょうがと、にんにくを炒めて香りが出れば、パプリカを入れて強火で火を通します。(4)を加え、混ぜ合わせた(B)を加えて強火で一気に炒め、ごま油を回し入れて仕上げます。最後に水溶き片栗粉で軽くとろみを付けます。

ワンポイントアドバイス

えびに下味をつけて湯通しすると炒め時間を短縮でき、うま味も逃しません。赤唐辛子を少々を加えればピリ辛風味になります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について