注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

おばんざいカレーレシピ

450Kcal(1人分換算)

おばんざいカレー

  • 印刷する
管理栄養士コメント
根菜に豊富なビタミンと鶏肉の良質たんぱく質で体のバランスを整え、新陳代謝を上げるしょうがで身体を温め免疫力を上げましょう。日本人は食物繊維が1日当たり4~5g不足していると言われていますが、この一品で不足分の食物繊維を補えます。

450Kcal

1人分換算
脂質 28.1g
糖質 29.1g
塩分(食塩相当量) 4.3g
コレステロール 50mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.17mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

雑巾がけ 117分

雑巾がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • れんこん1本(正味240g)
  • ごぼう1/2本
  • にんじん1本
  • 大根1/3本
  • 鶏もも肉1枚
  • だし汁800ml
  • しょうが1/2片
  • カレールウ(甘口)4皿分
  • 白みそ大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • サラダ油大さじ4

作り方

  1. 1

    れんこん、ごぼう、にんじん、大根、鶏もも肉はひと口大に切ります。しょうがはみじん切りにします。

  2. 2

    圧力鍋に半量のサラダ油(大さじ2)と、(1)のしょうがを入れて火にかけます。しょうがの香りが立ってきたら、鶏もも肉を加えて炒め、表面に焦げ目がついたら取り出します。

  3. 3

    (2)の鍋に残りのサラダ油(大さじ2)を入れ、(1)の野菜を炒めます。

  4. 4

    野菜に油が回ったら、だし汁と(2)の鶏もも肉を加えて煮立てます。アクを丁寧にすくい、ふたをして中火にします。蒸気が出てきたら弱火にして10分加熱します。火を止めてそのまま冷まし、蒸気が出なくなってからふたを開けます。

  5. 5

    (4)の鍋にカレールウを加え、溶かしてから、再び火にかけます。とろみが付いてきたら、白みそ、しょうゆを加えて味を調え、皿に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

子どもたちが大好きなカレー味なら野菜もしっかり食べられそうですね。白みそを入れてほんのり甘くまろやかにしました。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」