注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

冷やしごまだれうどんレシピ

492Kcal(1人分換算)

冷やしごまだれうどん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
消化がよいうどんは胃腸に負担をかけないので、夏バテ気味の方にもお勧めのメニューです。ビタミン、ミネラルが豊富な野菜や消化のよいたんぱく質を含む鶏肉も一緒にとって、スタミナを上げましょう。

492Kcal

1人分換算
脂質 5.5g
糖質 80.4g
塩分(食塩相当量) 9.7g
コレステロール 29mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 196分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • うどん(乾めん)400g
  • 鶏ささ身4本
  • きゅうり2本
  • トマト1個
  • パプリカ(黄)1個
  • 梅干し4個
  • 刻みねぎ適量
  • (ごまだれ)
  • ・めんつゆ200ml
  • ・練りごま(白)大さじ6
  • ・みそ小さじ2
  • ・砂糖小さじ2
  • ・すりごま(白)大さじ4
  • (めんつゆ)※作りやすい分量
  • ・水200ml
  • ・しょうゆ50ml
  • ・みりん50ml
  • ・削り節1/4カップ

作り方

  1. 1

    鶏ささ身を鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけます。沸騰したら弱火にし、10分ほどゆでます。粗熱が取れたら、筋を取って食べやすい大きさにさきます。

  2. 2

    めんつゆを作ります。鍋に材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止め、削り節をこします。

  3. 3

    ごまだれを作ります。ボウルに練りごま、みそ、砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、(2)のめんつゆ(200ml)を少しずつ加えながらのばします。最後にすりごまを加えてよく混ぜます。

  4. 4

    大きめの鍋でうどんをゆでます。※ゆで時間は各製品に記載されている時間が目安です。

  5. 5

    きゅうりは斜め薄切りにしてから千切り、トマトは12等分のくし形に切り、パプリカは種を取って細切りにします。梅干しは種を取っておきます。

  6. 6

    ゆで上がったうどんは冷水でしめ、器に盛ります。(1)、(5)の具材と刻みねぎを彩りよくのせ、(3)のごまだれを添えます。

ワンポイントアドバイス

ごまだれに使うめんつゆは、そのままでもお使いいただけます。また片栗粉や葛でとろみをつけてあんとしても利用できます。ガスコンロのコンロ調理タイマーを使えば、設定時間になれば自動で火を消し、ブザーでお知らせします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」