注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

しっとり鶏そぼろ丼レシピ

631Kcal(1人分換算)

しっとり鶏そぼろ丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
卵や鶏肉は良質のたんぱく質やビタミンAを含んでいます。ビタミンAは免疫力の向上に役立ち、たんぱく質は免疫細胞を作るのに欠かせない成分なので、免疫力アップに役立つ組み合わせです。

631Kcal

1人分換算
脂質 16.5g
糖質 86.4g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 218mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.35mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 252分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ご飯丼4杯分(800g)
  • 鶏ひき肉300g
  • 長ねぎ1/2本
  • (A)
  • ・酒大さじ1
  • ・みりん大さじ1
  • ・砂糖大さじ1
  • (B)
  • ・酒大さじ2
  • ・みりん大さじ1
  • ・しょうゆ大さじ2
  • ・しょうが汁大さじ1/2
  • 3個
  • (C)
  • ・砂糖大さじ2
  • ・塩少々
  • サラダ油適量
  • さやえんどう6枚
  • 少々
  • 刻みのり適量

作り方

  1. 1

    鶏ひき肉は(A)で下味を付けておきます。長ねぎはみじん切り、さやえんどうは筋を引き、サッと塩ゆでにし、斜め細切りにします。

  2. 2

    フライパンに鶏ひき肉を入れて弱火にかけます。4~5本の菜箸で混ぜながら火を通します。長ねぎを加え、全体の色が変わったら(B)を加えます。煮汁が少なくなるまで混ぜながら、炒め煮にします。

  3. 3

    ボウルに卵を割り入れてよく溶きほぐし、(C)で調味しておきます。フライパンにサラダ油を薄く熱し、溶き卵を流し入れ、4~5本の菜箸で混ぜながら、細かいそぼろにします。

  4. 4

    丼にご飯を盛り、(2)と(3)のそぼろを半分ずつ盛り付けます。さやえんどうと刻みのりを添えます。

ワンポイントアドバイス

お弁当にも応用のきく万能レシピです。鶏ひき肉には必ず前もって下味をつけておきましょう。鶏ひき肉をダマなくパラパラに炒めるコツは数本の割り箸を少し開いて混ぜること。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について