注目キーワード
鍋物
かぶ
鶏ひき肉
夜食
ほうれん草
れんこん
いちご
菜の花
受験カツ
酒粕

基本のガトーショコラレシピ

284Kcal(1/6切れ分換算)

基本のガトーショコラ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ブランデーがほのかに香るちょっぴり大人のスイーツです。チョコレートの原料であるカカオには、アミノ酸の一種GABAが含まれ、精神的イライラ感などを緩和すると言われているので、リラックスタイムにぴったりです。

284Kcal

1/6切れ分換算
脂質 17.2g
糖質 26.1g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 132mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 59分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径15cm丸型1個分

作り方

  1. 1

    クッキングペーパーを型の底に敷き、側面には型から3cm程度高めに巻きます。薄力粉とココアパウダーは合わせてふるい、卵は卵白と卵黄に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。

  2. 2

    チョコレートは刻み、バターとともに湯せんにかけて溶かします。

  3. 3

    ボウルに卵黄と砂糖(50g)を入れて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜたら、(2)を加えてさらによく混ぜ、生クリーム、ブランデーを加えてその都度よく混ぜます。

  4. 4

    ふるった粉類を(3)のボウルに加え、ゴムベラで粉気が無くなるまでさっくりと混ぜ合わせます。

  5. 5

    別のボウルに卵白を入れて泡立てます。途中で砂糖(40g)を2回に分けて加え、ツノがピンと立つくらいのメレンゲを作ります。

  6. ※卵白に砂糖を一気に大量に入れると、シロップ化してきちんとしたメレンゲになりにくいので、しっかり泡立てながら、砂糖を分けて加えます。

  7. 6

    (4)に(5)のメレンゲを3回に分けて加え、ゴムベラで泡を潰さないように手早く混ぜます。型に流し入れ、15cmくらいの高さから2回ほど垂直に落とし、中の空気を抜きます。

  8. ※型の側面の紙は、(6)の生地を薄く塗り付けて固定するとよいでしょう。

  9. 7

    180℃のオーブンで約40分焼きます。竹串を中心に刺して、何もついてこなければ焼き上がりです。焼き足りない場合は、5分単位で焼き時間をプラスして様子を見てください。

  10. 8

    焼き上がったら型のまま冷まします。その際、乾燥しないようにふきんをかけておきます。冷めたら、なかない粉糖をふりかけます。

  11. ※急に冷めることで起こる生地の縮みによるへこみを和らげるために、布をかけておきます。

ワンポイントアドバイス

ほのかに香るブランデーがポイント。スイートチョコをつかったガトーショコラレシピはバレンタインにもおすすめ。焼き上がってしばらくするとしぼんでしまいますが、それでOK。焼き上がり後、すぐに乾いた布を上からかぶせておくと、しぼみは少し防げます。仕上げの粉糖はなかない(ノンウェット)タイプを使いましょう。基本のガトーショコラのポイントはこちら

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について