注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

チキンとポテトのチーズ焼きレシピ

509Kcal(1人分換算)

チキンとポテトのチーズ焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鶏肉はクセのない淡泊な味わいなので、チーズと相性がよいです。牛肉や豚肉と違ってコレステロールを上昇させる飽和脂肪酸が少ないうえ、動物性食品には珍しくコレステロールを下げる不飽和脂肪酸が含まれています。

509Kcal

1人分換算
脂質 38g
糖質 5.5g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 160mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 55分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉(骨なし)2枚
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • サラダ油大さじ1
  • (基本のポテトサラダ)100g※作りやすい分量(700g)
  • ・じゃがいも2個(400g)
  • ・ウインナーソーセージ(またはハム)1本
  • ・玉ねぎ1/2個
  • ・さやいんげん2本
  • ・ホールコーン(缶詰)30g
  • ・ゆで卵1個
  • ・酢小1/2
  • ・砂糖少々
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・マヨネーズ60g
  • ・粒マスタード大さじ1
  • ・パセリ適量
  • ピザ用チーズ60g
  • (付け合わせ)
  • ・キャベツ1/6個
  • ・長ねぎ1/2本
  • ・ベーコン2枚
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・サラダ油大さじ1
  • クレソン1束

作り方

  1. (ポテトサラダを作ります)

  2. 1

    じゃがいもは皮をむいて洗い、1/4に切ります。耐熱容器に入れて軽く塩をし、ラップをして電子レンジで5分間加熱します。つまようじを刺してかたさをチェックします。熱いうちにボウルに移し、フォークであら潰しにし、酢、砂糖、塩、こしょうで下味をつけ、冷ましておきます。

  3. 2

    ウインナーソーセージは厚めの輪切り、玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、さやいんげんは塩ゆでし、5mm幅に切ります。野菜はしっかり水気を切っておきます。(1)にウインナーソーセージ、野菜、ホールコーン、粗みじん切りにしたゆで卵を合わせ、軽く全体に塩、こしょうをし、マヨネーズ、粒マスタード、パセリのみじん切りを入れてよく合わせます。

  4. ※前もってポテトサラダ作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、100gをここで使用します。

  5. 3

    鶏肉は半分の大きさに切り、塩、黒こしょうで下味をつけ、フライパンにサラダ油を熱し、皮の方から先に焼きます。中火でじっくり香ばしく焼き、返したら弱火にして八分程度火を通しておきます。

  6. 4

    焼いた鶏肉の皮の方に(2)のポテトサラダを平らにのせます。ピザ用チーズをまんべんなくのせ、オーブントースターまたはコンロのグリル(中火)で香ばしく焼きます。

  7. 5

    付け合わせのキャベツは太めの千切り、長ねぎは斜め薄切り、ベーコンは細切りにし、フライパンにサラダ油を熱し、炒めます。塩、こしょうで味を付けます。

  8. 6

    器に(5)の付け合わせと(4)の焼き上がった鶏肉を盛り付け、クレソンを飾ります。

ワンポイントアドバイス

残ったポテトサラダをソース替わりに使う便利なアイデアメニューです!香ばしく焼けたポテトサラダはとってもクリーミーで美味しいものです。お弁当のおかずにもおすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について