注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

焼きなすの韓国風カルパッチョレシピ

80Kcal(1人分換算)

焼きなすの韓国風カルパッチョ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
なすの種類は卵型なす、小なす、丸なす、米なす、長なすなど多種にわたり、泉州の水なす、京都の加茂なすなど、地域によっても特徴があります。油や調味料をよく吸収し、なす自身の栄養を補う役割があります。

80Kcal

1人分換算
脂質 4.8g
糖質 5.7g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 2mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 16分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • なす4本
  • レタス2枚
  • ミニトマト4個
  • 青ねぎ1/2本
  • 削り節(糸かつお)適量
  • (韓国風ドレッシング)
  • ・コチュジャン小さじ1
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・酢大さじ2
  • ・砂糖小さじ1
  • ・ごま油小さじ1
  • ・サラダ油大さじ1
  • ・ごま(白)小さじ1
  • ・こしょう少々

作り方

  1. 1

    なすはガクの部分を回し切りにして取り除き、皮に数ヶ所浅く切り込みを入れます。レタスは細切りに、ミニトマトはくし形に切ります。青ねぎは小口切りにします。

  2. 2

    グリルをあらかじめ熱しておき、なすの中心までやわらかくなるように、時々返しながら焼きます。焼けたら氷水に落とし、粗熱を取り、手早く皮をむきます。

  3. 3

    なすをラップではさみ、軽くたたいて平らにします。そのまま冷蔵庫で冷やします。

  4. 4

    ボウルに韓国風ドレッシングの調味料を合わせておきます。

  5. 5

    器に(1)のレタスを敷き、(3)のなすを盛り付けます。(4)のドレッシングをかけ、ミニトマト、青ねぎを散らします。最後に削り節を飾ります。

ワンポイントアドバイス

なすは中心までやわらかくなるよう、ひっくり返しながらグリルで焼き上げます。焼きなすは和食の定番料理ですが、少しアレンジしてみました。コチュジャンベースの韓国風ドレッシングがとてもよく合います。よく冷やしてお召し上がりください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」