16687.jpg

タイ風焼きなすサラダ

223Kcal(1人分換算)
10-20

管理栄養士コメント

なすに含まれるカリウムが利尿作用を促し、むくみが取れ、リンパ液の代謝を促します。一緒にパプリカ、レモン、アーモンドを取ることで、美容のビタミンとも言われる、ビタミンACEをバランスよく摂取できます。同時に牛肉からたんぱく質とコラーゲンを補充することで、美肌への相乗効果を体全体にいきわたらせることが出来ます。更に玉ねぎの血液サラサラ作用も加わり効果的です。

材料(2人分)

なす
2本
牛ひき肉
40g
玉ねぎ
30g
パプリカ(赤)
30g
セロリ
30g
きゅうり
30g
コリアンダー
適量
アーモンドダイス
大さじ1
干しえび
小さじ2
ナンプラー
大さじ1・1/2
レモン汁
大さじ1・1/2
砂糖
小さじ2
にんにく(おろし)
少々
赤唐辛子(輪切り)
少々

作り方

  1. 1.なすの皮目に縦4本、浅く切れ目を入れます。網の上で皮が焦げてしまうまで転がしながら焼き、冷水につけて皮をむきます。
  2. 2.なすのヘタを切り取り、縦4等分、長ければ長さも半分に切り、冷蔵庫で冷やします。
  3. 3.干しえびを水(大さじ1)で戻し、刻んでおきます。
  4. 4.牛ひき肉はゆでてザルに取っておきます。
  5. 5.玉ねぎ、パプリカ、セロリ、きゅうりを千切りにし、刻んだ干しえびと、その漬け汁、牛ひき肉、赤唐辛子、にんにく、ナンプラー、レモン汁、砂糖をボウルでよくもみながら、野菜がしんなりするまで和えます。
  6. 6.器に焼きなすを並べ、(5)を盛り付けて、コリアンダーとアーモンドダイスを飾り付けます。

ワンポイントアドバイス

なす料理の定番焼きなすを、タイ風に味付けするだけで、ボリュームたっぷりのサラダに簡単に出来ます。玉ねぎ以外の野菜はお好みで何を加えても、ナンプラーの代わりにしょうゆでも美味しくいただけるので、気軽に挑戦してみてください。ひき肉は豚肉でも鶏肉でも美味しく仕上がり、炒めてもできますが、湯がいた方がよりさっぱりとヘルシーに食べることが出来ておすすめです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 223
たんぱく質(g) 12.7
脂質(g) 10.2
炭水化物(g) 21.6
糖質(g) 18.5
食物繊維(g) 3.1
塩分(食品相当量)(g) 3.4
カルシウム(mg) 429
鉄(mg) 5.1
カリウム(mg) 866
亜鉛(mg) 3.3
ビタミンE(mg) 2.9
ビタミンB1(mg) 0.17
ビタミンC(mg) 14
コレステロール(mg) 39
ビタミンB6(mg) 0.16
ビタミンB12(μg) 0.8
葉酸(μg) 48
エネルギー(kcal)223カリウム(mg)866
たんぱく質(g)12.7亜鉛(mg)3.3
脂質(g)10.2ビタミンE(mg)2.9
炭水化物(g)21.6ビタミンB1(mg)0.17
糖質(g)18.5ビタミンC(mg)14
食物繊維(g)3.1コレステロール(mg)39
塩分(食品相当量)(g)3.4ビタミンB6(mg)0.16
カルシウム(mg)429ビタミンB12(μg)0.8
鉄(mg)5.1葉酸(μg)48

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら