注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

ゴーヤーと長いもの山椒風味ドレッシングレシピ

306Kcal(1人分換算)

ゴーヤーと長いもの山椒風味ドレッシング

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ゴーヤーは独特の苦味があり、ビタミンCが豊富なので、夏の紫外線対策や健胃には欠かせない夏野菜です。また、長いもにはジアスターゼという消化酵素が含まれ、夏の暑さで弱っている胃腸をサポートします。

306Kcal

1人分換算
脂質 25.2g
糖質 13.1g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 64分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ゴーヤー150g
  • 長いも200g
  • ホールコーン(缶詰)40g
  • 小さじ1/3
  • 大さじ2
  • ごま油小さじ2
  • (山椒風味ドレッシング)
  • ・粉山椒小さじ1/3
  • ・ぽん酢しょうゆ大さじ3
  • ・砂糖小さじ1
  • ・ごま油小さじ2
  • ・サラダ油大さじ2
  • ピーナッツ(有塩)30g
  • (天かす)大さじ2
  • ・小麦粉適量
  • ・揚げ油適量

作り方

  1. 1

    ゴーヤーは縦半分に切って種とわたをスプーンでしっかり取り除き、厚さ5mm幅に切ります。長いもは皮をむき、4cmの長さの拍子木切りにします。

  2. 2

    それぞれたっぷりの熱湯で下ゆでし、ザルにあげ、ゴーヤーは氷水にさらしてから水気を切ります。ホールコーンも缶汁を切っておきます。

  3. 3

    ボウルに(2)の野菜を合わせ、塩、酢、ごま油で下味を付けます。

  4. 4

    別のボウルに山椒風味ドレッシングの調味料を合わせて作り、(3)のボウルに入れ、サックリと合わすように混ぜ、粗みじんに切ったピーナッツを加えます。

  5. 5

    器に盛り付け、天かすを散らします。※天かすは水で溶いた小麦粉(天ぷら衣)を中温の揚げ油で揚げて作ります。

ワンポイントアドバイス

ゴーヤーの苦味、長いもの食感、コーンの甘味!それぞれの味わいをドレッシングでひとつに調和させてみました。野菜本来の持ち味を大切に作りました。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について