注目キーワード
鍋物
かぶ
鶏ひき肉
夜食
ほうれん草
れんこん
いちご
菜の花
受験カツ
酒粕

キャベツとレンズ豆のスープレシピ

133Kcal(1人分換算)

キャベツとレンズ豆のスープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
レンズ豆はあらかじめ水につけなくても料理ができる手軽さに加え、栄養価の高い食材です。免疫力を高める良質たんぱく質、食物繊維も含まれており、コレステロールを抑える効果もあります。種類も、赤、黒、茶、緑と豊富です。

133Kcal

1人分換算
脂質 2.5g
糖質 14.1g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 111分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    キャベツは芯の部分を付けたまま4等分に切ります。玉ねぎは2cm角程度に切ります。レンズ豆はサッと洗っておきます。

  2. 2

    鍋にオリーブ油を熱し、(1)の玉ねぎを加えて炒めます。玉ねぎが透明になってきたら、レンズ豆を加えてひと混ぜし、白ワインを加えて一度沸騰させます。

  3. 3

    (2)に水、粗く砕いたブイヨンの素、ローリエを加えて強火で煮ます。途中、アクが出てきたら取り除きます。(1)のキャベツを加えてふたをし、30分ほど弱火で煮ます。

  4. 4

    レンズ豆がやわらかくなったら、塩、こしょうで味を調えます。

ワンポイントアドバイス

レンズ豆は水戻しが必要なく、そのままスープに使うことができます。食物繊維や鉄が多く含まれ、小さな豆ですが栄養価が高いです。キャベツはバラバラにならないように芯の部分をはずさないようにしましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について