注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

アップルココアブラウニーレシピ

82Kcal(1/12切れ分換算)

アップルココアブラウニー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんごに含まれるりんごポリフェノールやペクチンは、皮や皮と果肉の間に多く含まれていて、生活習慣病予防やダイエットに役立ちます。りんごを加熱すると、整腸作用や抗酸化作用が倍増すると言われています。

82Kcal

1/12切れ分換算
脂質 4.3g
糖質 9.5g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 26mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 68分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

15×15cm角型1台分

  • バター40g
  • 三温糖30g
  • 1個
  • 牛乳大さじ1
  • 薄力粉50g
  • ココアパウダー20g
  • (フィリング)
  • ・りんご1個
  • ・バター10g
  • ・三温糖10g

作り方

  1. 1

    バターと卵は常温に戻しておきます。ココアパウダーは茶こしでふるってから薄力粉と合わせ、もう一度ふるいにかけます。

  2. 2

    フィリングを作ります。りんごは皮をむき、芯を取って、1cm角程度に切ります。フライパンにバターを熱し、りんごを入れてソテーします。りんごの表面が透き通ってきたら三温糖を加え、水分が無くなるまでじっくりとソテーし、冷ましておきます。

  3. 3

    ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜたら、三温糖を加え、空気を含ませるように混ぜます。

  4. 4

    卵は溶きほぐし、(3)のボウルに少しずつ加えながらしっかりと混ぜます。ふるっておいた粉類を加え、ゴムベラでサックリと混ぜます。

  5. 5

    (4)のボウルに牛乳、(2)のフィリングを加えて混ぜ合わせ、型に入れて表面を平らにならします。

  6. 6

    160℃に予熱したオーブンで約20分焼きます。粗熱が取れたら型から取り出し、冷めてからお好みの大きさに切り分けます。

ワンポイントアドバイス

ココアパウダーを使って焼き上げたブラウニーレシピ。ソテーしたりんごを入れることで、甘さとしっとり感が増します。焼き上げた直後よりも、一日おいたほうが味が落ち着くので、バレンタインのプレゼントにもおすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について