注目キーワード
ピーマン
ホットケーキミックス
きゅうり
梅干し
トマト
やわらか食
なす
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

茶碗蒸しレシピ

147Kcal(1人分換算)

茶碗蒸し

  • 印刷する
管理栄養士コメント
消化の弱くなった胃腸にやさしい、高たんぱく、低脂肪のメニューです。卵にはコレステロールが含まれていますが、えびに豊富なタウリン(アミノ酸)はコレステロールを抑える働きがあります。

147Kcal

1人分換算
脂質 5g
糖質 8.8g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 217mg
ビタミンD 1μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 101分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (卵液)
  • ・卵3個
  • ・だし汁2カップ
  • ・塩小さじ1/2
  • ・薄口しょうゆ小さじ1
  • ・みりん小さじ2
  • 鶏ささ身1本
  • (鶏ささ身の下味)
  • ・薄口しょうゆ小さじ2
  • ・酒大さじ1
  • えび4尾
  • ゆり根12枚
  • ぎんなん(缶詰)8個
  • かまぼこ30g
  • 三つ葉2本

作り方

  1. 1

    卵液用の、だし汁を電子レンジで人肌程度に温め、塩、薄口しょうゆ、みりんで味付けし、冷ましておきます。えびは下処理をしておきます。

  2. 2

    鶏ささ身は筋を取り除き、小さめのひと口大に切り、下味につけておきます。

  3. 3

    ゆり根は洗ってかたゆでし、かまぼこは薄切り、ぎんなんはサッと湯通し、三つ葉は3cmの長さに切っておきます。

  4. 4

    ボウルに卵を割りほぐし、(1)を加えて混ぜ合わせてこします。

  5. ※卵液は必ずこしてください。口当たりがなめらかになります。できるだけ細かい目のこし器でおこないましょう。

  6. 5

    容器に鶏ささ身、ゆり根、かまぼこを入れ、(4)の卵液の2/3の量を静かに注ぎ入れます。浮いている泡があれば、スプーンで丁寧に取り除きます。

  7. 6

    必ず蒸気の上がった蒸し器に入れ、蒸し器のふたをします。最初の1分は必ず強火にし、弱火に変え15分蒸します。表面がかたまったらえび、ぎんなんをのせ、残りの卵液を注ぎ再び5分蒸します。最後に三つ葉をのせて容器のふたをします。

ワンポイントアドバイス

なめらかな口当たりの茶碗蒸しは、秋から冬のごちそうです。ポイントはいくつかありますが、第一に卵液を漉すこと。第二に火加減です。繰り返し作ってマスターしてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」