注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

小えびのチリソース炒めレシピ

92Kcal(1人分換算)

小えびのチリソース炒め

  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびは低脂肪で低カロリーです。また、アミノ酸の一種でコレステロールのコントロールや生活習慣病予防に役立つタウリンを多く含みます。相性のよいチリソースと炒めてピリッと食欲を刺激します。

92Kcal

1人分換算
脂質 2.2g
糖質 3.8g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 96mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 20分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 小えび12尾(300g)
  • トマトケチャップ大さじ2
  • 豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3
  • 大さじ1
  • しょうゆ小さじ1/2
  • 片栗粉小さじ1
  • 少々
  • こしょう少々
  • 大さじ2
  • 長ねぎ4cm
  • しょうが(おろし)小さじ1/2
  • ごま油小さじ2
  • ドライパセリ少々

作り方

  1. 1

    小えびは背わたを取り除き、尾の部分を残して殻をむきます。背に切り込みを入れます。軽く塩、こしょうで下味をつけます。

  2. 2

    小さなボウルにトマトケチャップ、豆板醤、酒、しょうゆ、片栗粉、塩、こしょう、水を合わせます。みじん切りにした長ねぎ、おろししょうがを加えます。

  3. 3

    フライパンを熱し、ごま油をなじませます。(1)のえびを焼きます。七分程度火が通ったら、(2)の調味料を加えてからめるように、火を通します。仕上げにドライパセリをふります。

ワンポイントアドバイス

フライパンひとつで簡単に短時間で出来るレシピです。調味料の中に片栗粉を混ぜ合わせておくと、材料から水が出るのを防いでくれます。マヨネーズを添えても、おいしいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」