注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

いも煮鍋レシピ

328Kcal(1人分換算)

いも煮鍋

  • 印刷する
管理栄養士コメント
山形の郷土料理であるいも煮は、たんぱく質、脂質、鉄分を多く含む牛肉、食物繊維の豊富なごぼう、いも類でありながら水分が多く低カロリーの里いもを一度に摂取でき、貧血、便秘の解消も期待できるお鍋です。

328Kcal

1人分換算
脂質 17g
糖質 20.8g
塩分(食塩相当量) 2.5g
コレステロール 44mg
ビタミンD 1.2μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

散歩 124分

散歩

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛肉(薄切り)250g
  • 里いも中8個
  • ごぼう1本
  • こんにゃく1枚
  • まいたけ1パック
  • 青ねぎ2本
  • (煮汁)
  • ・だし汁5カップ
  • ・酒大さじ2
  • ・砂糖大さじ3
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・塩少々

作り方

  1. 1

    牛肉はひと口大に切ります。里いもは皮をむいて半分に切ります。ごぼうは斜め薄切りにし、水にさらしてアク抜きしておきます。こんにゃくはひと口大にちぎって下ゆでします。まいたけは食べやすくほぐし、青ねぎは斜め切りにします。

  2. 2

    鍋にだし汁を入れ、里いも、ごぼう、こんにゃくを加えて煮ます。

  3. 3

    里いもがやわらかくなったら、煮汁の残りの調味料を加えて混ぜます。牛肉をほぐし入れ、まいたけも加えてアクを取りながらさらに煮ます。

  4. 4

    牛肉に火が通り、味がなじんだら、青ねぎを入れて仕上げます。

ワンポイントアドバイス

山形の郷土料理「芋煮」のお鍋バージョンです。里いもを下ゆでしておくと早く仕上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」