注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

マカロン(チョコ)レシピ

74Kcal(1個分換算)

マカロン(チョコ)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
マカロンに使う卵白は、コシがない方がよいので冷凍させて常温解凍してから泡立て、搾り出したあと表面に出来た気泡は丁寧につぶし、膜が張るくらいまで乾かすときれいに仕上がります。卵白は免疫力を上げる作用があるので、風邪予防に効果的です。

74Kcal

1個分換算
脂質 3.7g
糖質 8.9g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 3mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 15分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

12個分

  • 卵白40g
  • グラニュー糖30g
  • 粉砂糖50g
  • アーモンドプードル40g
  • ココアパウダー5g
  • チョコレート(スイート)40g
  • 生クリーム20ml

作り方

  1. 1

    アーモンドプードル、粉砂糖、ココアパウダーは、合わせてふるっておきます。

  2. 2

    卵白を泡立てながら、グラニュー糖を3回くらいに分けて加え、メレンゲを作ります。ツノがピンと立ち上がるまでしっかりと泡立ててください。

  3. 3

    ふるっておいた粉砂糖、アーモンドプードル、ココアパウダーを、2回くらいに分けながら(2)に加えます。完全に混ざったら、マカロナージュをします。ヘラですくって生地がリボン状に落ちてくるくらいになったら、生地のできあがりです。

  4. ※マカロナージュとは、ボウルの面にヘラをすりつけるようにして、メレンゲの泡を潰すことです。

  5. 4

    生地を1cmの丸口金を付けた絞り袋に入れ、オーブンシートに3cmくらいに丸く絞り出します。そのまま表面が乾燥するまで30~1時間半ほど置いておきます。触っても指につかなくなれば完了。

  6. 5

    150℃に予熱したオーブンに入れて4分ほど焼いたら120℃に温度を下げ、さらに6分ほど焼きます。オーブンから出して、完全に冷めたらシートからはずします。

  7. 6

    ガナッシュを作ります。温めた生クリームに刻んだチョコレートを加えて溶かします。少し冷まして塗りやすいかたさにします。

  8. 7

    (5)の同じ大きさのものをペアにして、ガナッシュを塗ってはさみます。乾燥を防ぐため、密閉容器などに入れて冷蔵庫で冷やしかためます。

ワンポイントアドバイス

卵白をたっぷり使った、軽い口当たりが特徴のマカロンです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について