注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

牛肉と煎茶の佃煮風混ぜご飯レシピ

479Kcal(1人分換算)

牛肉と煎茶の佃煮風混ぜご飯

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
煎茶の風味が牛肉の脂をさっぱりさせ、抗菌作用でくさみを消します。また、煎茶に含まれるカテキンは、食事とともに摂取すると脂肪の吸収を緩やかにします。

479Kcal

1人分換算
脂質 10.4g
糖質 68.5g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 43mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 76分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 茶葉(煎茶)大さじ1/2~1(茶殻の状態で大さじ2)
  • 牛もも肉(切り落とし)250g
  • にんじん1/3本
  • さやいんげん中4~6本
  • ご飯(温かいもの)茶碗4杯分(600g)
  • しょうが1片
  • ごま油大さじ1/2
  • 1/3カップ
  • 砂糖大さじ1・1/2
  • みりん大さじ1・1/2
  • しょうゆ大さじ3

作り方

  1. 1

    茶葉は熱湯に浸してしばらくおき、葉が開いたら取り出し、水気をよく切っておきます(お茶抽出後の茶殻でOKです。茶殻の葉が大きい場合は食べやすい大きさに切ります)。

  2. 2

    牛肉は大きいものはひと口大に切り、にんじんは皮をむき、2cm程の長さの千切りにし、サッとゆでます。さやいんげんは筋を取って塩(分量外)ゆでし、にんじんと長さを合わせ、斜め薄切りにします。

  3. 3

    鍋にごま油と千切りにしたしょうがを入れて炒め、香りが出たら牛肉と茶殻を加えてさらに炒めます。牛肉の色が変わったら酒を加えてアルコール分をとばし、砂糖、みりん、しょうゆを加え、アクを取りながら汁気が無くなるまで中火で煮ます。

  4. 4

    ご飯に(3)を加えて全体を混ぜ合わせ、水気を切ったにんじんとさやいんげんを彩り良くのせ、盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

繊維質と栄養分が多く残っていると言われている茶殻を利用した一品。茶殻で牛肉の臭みは消え、お茶の香りも楽しめます。茶殻の佃煮風甘辛煮はお肉抜きでも作れ、常備菜にもなります。お好みで赤唐辛子を入れても良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について