注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

小松菜としらす干しの卵焼きレシピ

112Kcal(1人分換算)

小松菜としらす干しの卵焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
卵は完全栄養食品と言われるほど、栄養価に富んでいますが、ビタミンCと食物繊維は含まれていません。卵とビタミンCを含む小松菜を組み合わせることで補えます。また、ビタミンCは、しらす干しのカルシウムを効率よく吸収します。

112Kcal

1人分換算
脂質 6.4g
糖質 5.9g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 155mg
ビタミンD 5.2μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 23分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 小松菜70g
  • ごま油小さじ1・1/2
  • L1個
  • 砂糖大さじ1
  • だしの素(かつお)小さじ1/3
  • しらす干し20g
  • 片栗粉小さじ1

作り方

  1. 1

    小松菜はみじん切りにします。耐熱ボウルに入れ、ごま油(小さじ1/2)をからめてラップをし、電子レンジで(600W)で1分30秒ほど加熱します。

  2. 2

    (1)のボウルに卵を割りほぐし、砂糖、だしの素を混ぜます。片栗粉は少量の卵液で溶かし、全体に加えて混ぜます。しらす干しも混ぜます。

  3. 3

    卵焼き器を熱し、ごま油(小さじ1)を入れ、全体になじませます。(2)を流し入れて焼き、巻きながら焼き上げます。

  4. ※焼き上がったら、熱いうちにラップで包んで形を整えるとよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

小松菜の水分が出ますが、片栗粉を加えることで水っぽくなるのを防ぎます。お弁当に入れる場合は、前日に小松菜をみじん切りにして、耐熱ボウルに入れておきましょう(加熱はしない)。熱い小松菜に卵を混ぜることで卵液の温度が上がり調理時間が短縮できるので、当日は加熱調理からすすめます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について