注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

基本のぶり大根レシピ

339Kcal(1人分換算)

基本のぶり大根

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ぶりのアラを使うことで良質の脂質やビタミン、ミネラルが多くとれます。また、アラにはコラーゲンが多く含まれているので、乾燥する冬場にとても役立ちます。

339Kcal

1人分換算
脂質 17.7g
糖質 15.2g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 72mg
ビタミンD 8μg
ビタミンB2 0.38mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 135分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    しょうがは千切りに、大根は厚さ2cmの輪切りにして、皮をむき、十字に切り込みを入れます。

  2. 2

    たっぷりの水に米をひとつまみ加え、大根を加えたら、水から20分以上ゆがき、水に取り、よく洗います。米を入れることで大根のアクが取れやすくなり、かつ、大根がくずれにくくなります。

  3. 3

    ぶりのあらを5cmの角切りにし、軽く塩をふったら15分程度置いておきます。

  4. 4

    湯にぶりをサッとくぐらせ、表面が白くなったらすぐに取り出して水でよく洗い、水気をふき取っておきます。

  5. 5

    鍋に水(2カップ)、酒、砂糖、みりんを入れて強火にかけます。煮立ったら中火にしてしょうゆ、しょうが、ぶりを加え、落としぶたをして中火で20分ほど煮て火を止めます。

  6. 6

    別の鍋に大根を入れて、ぶりの煮汁を1/3の量ほど残して大根の鍋に移します。さらに大根が浸るまで鍋に水を足し、中火で水分がほとんど無くなるまで煮詰めます。ぶりは乾かないようにアルミホイルでふたをしておきます。

  7. 7

    大根の鍋にぶりと残りの煮汁を加え、温め直します。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について