注目キーワード
ハンバーグ
玉ねぎ
マヨネーズ
さやいんげん
ぽん酢
あんこ お菓子
じゃがいも
絹さや
むね肉
もやし

ぶりの粕汁レシピ

228Kcal(1人分換算)

ぶりの粕汁

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
酒粕は長時間身体を温める効果があり、ほかにもコレステロールや中性脂肪を抑える健康効果、美白効果など期待できます。酒粕の使い方を習得して、うまく料理に取り入れるとよいでしょう。

228Kcal

1人分換算
脂質 9.3g
糖質 13.1g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 36mg
ビタミンD 4μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ネットサーフィン 157分

ネットサーフィン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ぶりをひと口大に切り、たっぷりと真っ白になるまで塩をまぶしておきます。

  2. 2

    大根、にんじんは2cm角に、さつまいもは少し大きめに乱切りします。長ねぎは斜め切り(ささ切り)にします。

  3. 3

    だし汁を鍋で沸かし、(2)の大根、にんじん、さつまいもを加え、やわらかくなるまで15分程度、中火で加熱します。

  4. 4

    (1)のぶりはくさみのある水分が出ているので、ぶりを余分な塩とともにしっかりボウルで水洗いします。

  5. 5

    (3)にぶりを加え、10分程度、中火で加熱します。

  6. 6

    酒粕を戻しておきます。耐熱ボウルに酒粕と水を入れ、ラップをして電子レンジで1分ほど加熱し、泡立て器で混ぜます。酒粕を温めることでやわらかくなり、なめらかに混ぜられます。

  7. 7

    戻した酒粕と長ねぎを加えて5分中火でぐつぐつ加熱します。加熱して酒粕のくさみを取り除きます。

  8. 8

    しょうゆで味を調えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について