注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

刺身と玉ねぎの氷汁レシピ

62Kcal(1人分換算)

刺身と玉ねぎの氷汁

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
夏場に最適なよく冷えたさっぱりしたお汁で血液がサラサラになります。魚を生のまま食べることで血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させ、血液をサラサラにする働きがあるEPAやDHAなどの栄養素をのがさず摂取できます。玉ねぎの硫化アリルは、ビタミンB1の吸収や働きを高め、体の新陳代謝を活発にして、疲労回復を早める効能があり、血液をサラサラにする働きがあるので、脳血栓や動脈硬化を予防に期待できる効能もあります。

62Kcal

1人分換算
脂質 1.6g
糖質 5.3g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 14mg
ビタミンD 3.6μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 24分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • あじ(刺身)80g
  • 玉ねぎ80g
  • きゅうり60g
  • みょうが1個
  • しょうが10g
  • だし汁(昆布)3カップ
  • みりん大さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • 少々

作り方

  1. 1

    あじの刺身を薄く切ります。

  2. 2

    玉ねぎは薄切りに、きゅうりは小口切りに、みょうがとしょうがは千切りにします。

  3. 3

    だし汁に全ての具と調味料を入れて、塩で味を調えます。

  4. 4

    氷を加えてよく混ぜ、お碗に盛ります。

ワンポイントアドバイス

蒸し暑いと感じられる日におすすめ!お刺身盛り合わせなどの残りでも何のお刺身でもかまいません。青魚だけでなく、鯛などの白身や、まぐろなどの赤身でもおいしく頂けます。刺身や野菜のうま味がよく出るように、よく混ぜてから食べてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について