注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

いかのつみれ汁レシピ

84Kcal(1人分換算)

いかのつみれ汁

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
温かいまま食べても、冷やして食べても美味しい、夏場に最適なさっぱりしたお汁です。コレステロールを下げるタウリンが多く摂取でき、いかをミンチにすることで消化もよく胃腸に負担がかかりません。低カロリーでボリュームが出て、ダイエット中の方や夏バテの方にお勧めです。

84Kcal

1人分換算
脂質 0.4g
糖質 4.4g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 96mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 13分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • いか150g
  • 卵白1個分
  • 小さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • しょうが汁大さじ1
  • 大根60g
  • にんじん40g
  • 青ねぎ20g
  • だし汁(昆布)3カップ

作り方

  1. 1

    いかを細かく切り、塩、片栗粉、卵白、しょうが汁とともにミキサーでねばりが出るまで練ります。

  2. 2

    大根、にんじんは短冊切りに、青ねぎは小口切りにします。

  3. 3

    だし汁を沸かし、(1)のいかのペーストをスプーンで丸めて落とします。

  4. 4

    大根、にんじんを加えて火を通し、塩(分量外)で味を調えます。

  5. 5

    器に盛り付け、青ねぎをトッピングします。

ワンポイントアドバイス

いかの食感が残るようにミキサーで少し形を残してつぶしても美味しく食べられます。赤く染まったつみれがかわいい見栄えのよいお汁ができあがり、おもてなしにもお勧めです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について