注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

牛肉とレタスの塩レモンチャーハンレシピ

367Kcal(1人分換算)

牛肉とレタスの塩レモンチャーハン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛肉には、良質のたんぱく質、身体に吸収されやすい鉄分、ビタミンB1・B2・亜鉛が豊富に含まれています。レタスには、鉄分の吸収を助けるビタミンC、鉄分、食物繊維が豊富に含まれています。

367Kcal

1人分換算
脂質 16.2g
糖質 39.2g
塩分(食塩相当量) 4.9g
コレステロール 32mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 308分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ご飯(温かいもの)200g
  • 牛肉(切り落とし)100g
  • レタス3枚
  • にんにく1片
  • 塩レモン(薄切り)2枚
  • 塩レモン(漬け汁)大さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 小さじ1
  • 黒こしょう(あらびき)少々
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    塩レモンは8等分に切ります。にんにくは、5mmの厚さの薄切りにし、芯を取り除いておきます。牛肉は、大きいものはひと口大に切ります。レタスはひと口大にちぎります。

  2. 2

    フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火で熱し、キツネ色になるまで炒めて一旦取り出します。

  3. 3

    (2)のフライパンにサラダ油を足して強火で熱し、牛肉を入れて炒め、牛肉の色が変わったらご飯、(1)の塩レモン、(2)のにんにく、塩レモンの漬け汁を加えてご飯がパラッとするまで炒め、最後にレタスを加えてサッと炒め合わせ、しょうゆを加え、塩、黒こしょうで味を調えます。

ワンポイントアドバイス

牛肉に豊富に含まれている鉄分は、血流を良くして貧血予防に役立つとされています。レモンに豊富なビタミンCは鉄分の吸収を良くしてくれますので相性の良い組み合わせです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について