注目キーワード
さんま
なす
豆腐
えだ豆
きのこ
レタス
里いも
もやし
むね肉
れんこん

はもフライの梅肉らっきょうタルタル添えレシピ

564Kcal(1人分換算)

はもフライの梅肉らっきょうタルタル添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
コレステロール低下作用、血栓抑制作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも有用なDHAやEPA等がたくさん含まれるはもをフライにすることで、同じ揚げものでも生活習慣病へのリスクを軽減することができます。カルシウムも豊富に摂取でき、コンドロイチン硫酸の働きで美肌にも効果が得られます。梅肉とらっきょうの入ったタルタルソースを添えることで、梅が胃腸を調え、らっきょうの硫化アリルが、ビタミンB1の吸収を通常の7倍にも高め、血液を浄化、血行をよくし、血をサラサラにしてくれます。

564Kcal

1人分換算
脂質 40.7g
糖質 17.8g
塩分(食塩相当量) 3.4g
コレステロール 288mg
ビタミンD 5μg
ビタミンB2 0.42mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 90分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    骨切りされたはもをひと口サイズに切り、薄く塩、こしょうをし、小麦粉を薄くまぶします。

  2. 2

    溶いた卵をからめ、パン粉を付けます。

  3. 3

    170℃の油でキツネ色になり、泡が少なくなるまで、1~2分揚げます。

  4. 4

    タルタルソースを作ります。ゆで卵は粗く刻み、らっきょう、梅干しは細かく刻みます。刻んだ材料とマヨネーズ、刻んだパセリをよく和えます。

  5. 5

    器に揚げたはもを盛り付け、タルタルソース、クレソンを添えます。

ワンポイントアドバイス

ソースでもおいしいはもフライを和風タルタルソースで。はもをふんわり揚げる時は、揚げ過ぎないように。低温で時間が長すぎたり、高温過ぎると火が通るまでにパサついてきてしまいます。細かに切り込みが入っているのですぐに火が通るので、170℃で1~2分を目安に揚げてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について