注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

伏見唐辛子と牛肉の炒め煮レシピ

214Kcal(1人分換算)

伏見唐辛子と牛肉の炒め煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどを豊富に含む伏見唐辛子は夏バテ解消に効果的です。また、牛肉の豊富な鉄分と増血作用のあるビタミンB12の働きで、貧血が予防され、冷え性改善にも有効です。

214Kcal

1人分換算
脂質 11.8g
糖質 6.8g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 36mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

腹筋 29分

腹筋

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 伏見唐辛子6本
  • 牛肉100g
  • 糸こんにゃく100g
  • しょうが10g
  • ごま(白)少々
  • 砂糖大さじ1/2
  • みりん大さじ1
  • 大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • だし汁(昆布)1/4カップ

作り方

  1. 1

    鍋に千切りにしたしょうがと牛肉を入れてから火にかけ、色が変わるまで炒めます。※熱い鍋に牛肉を入れると焦げ付いて肉がくずれるので、火にかける前から入れて下さい。

  2. 2

    軸を切り取った伏見唐辛子を加えてサッと炒めます。

  3. 3

    糸こんにゃくは、食べやすい大きさに切ってゆで、水にさらします。(2)に加えてサッと炒めます。

  4. 4

    砂糖、みりんを加えてさらに炒めます。

  5. 5

    酒、しょうゆ、だし汁を加えて、煮汁が少なくなるまで煮詰めます。

  6. 6

    ごまをかけて盛り付けます。※粗熱が冷めるまで少し置いておくと味がよく染みて美味しくなります。

  7. ※伏見唐辛子がなければ、しし唐辛子で代用できます。

ワンポイントアドバイス

甘辛く煮付けるときは、砂糖、みりんなどの糖分を先に加えることでよく味がしみ込み、やわらかく仕上げることができます。塩分を先に、あるいは一緒に加えてしまうと出来上がりがかたく、煮汁は甘くても、食材は塩辛くなってしまいます。先に糖分を加えてから炊きましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について