注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

10分で簡単いわしの梅煮レシピ

154Kcal(1人分換算)

10分で簡単いわしの梅煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
梅の時期に旬を迎えるいわしは、ビタミンB群が豊富で、エネルギーの代謝を活性化し、梅同様、疲労回復に役立ちます。また、豊富に含まれるEPAがむくみを解消してくれるため、夏バテ対策や美容に効果的な1品です。

154Kcal

1人分換算
脂質 8.4g
糖質 5.1g
塩分(食塩相当量) 4.5g
コレステロール 60mg
ビタミンD 14μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 27分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    缶詰めのいわしを取り出し、漬かっている煮汁を軽く洗い流します。濃い目の味が好きな方はそのまま使用してください。

  2. 2

    いわしを鍋に入れ、梅干しを軽くつぶして加えます。ひたひたまで水を加えて加熱し、湧いてきたら中火で5分煮ます。

  3. 3

    そのまま味をなじませるために粗熱が取れるまで5分程度おいて、できあがりです。

  4. ※冷蔵庫で冷やしてから食べるとよりおいしく味がなじみ、おすすめです。

ワンポイントアドバイス

びっくりするくらい簡単に、骨まで食べられる、やさしい味わいのいわしの梅煮ができます。いわしを炊くとき、強火でぐつぐつゆらし過ぎると煮崩れを起こすので中火にするのですが、少しいわしがゆれる程度には維持してください。いわしと梅の味がよりなじみやすくなります。あれば水煮缶もおすすめです。いわしだけではなく、さば缶でもおいしくできます。長期保存できる煮魚の缶詰めは、鮮度の良い状態で食材を密閉し、高温加熱してあります。保存料が入っておらず、骨まで食べられるなど栄養価も高いので、是非食卓に取り入れてほしいものです。水煮なら、材料は魚と塩のみ、更に安心に料理に活用できます。トマトと煮て洋風アレンジもできますので挑戦してみてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について