注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

厚揚げとチンゲン菜のみそあんかけレシピ

85Kcal(1人分換算)

厚揚げとチンゲン菜のみそあんかけ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
厚揚げの良質なたんぱく質に、栄養豊富なチンゲン菜とみそを組み合わせることで、胃にもたれず、ヘルシーに、でもしっかり栄養補給が出来ます。油は胃に残りやすく消化が悪いもの。胃の負担になり胸焼けの原因になってしまうので、厚揚げの油はお湯で流して、しっかり拭き取って使うことで、より美味しく効果的に仕上がります。

85Kcal

1人分換算
脂質 4g
糖質 5.6g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 17分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    チンゲン菜の根元を切り落とし、つながっているまま下から3cmほどのぶつ切りにします。

  2. 2

    根元はひと口サイズのくし形切りに、残りはざく切りにします。

  3. 3

    厚揚げは熱湯を入れたボウルに浸して温め、キッチンペーパーでしっかり水分と油を取り除いてから、厚さを半分にして、ひと口サイズに切ります。

  4. 4

    水、鶏がらスープの素、酒を鍋に入れて沸かし、チンゲン菜の根元と厚揚げを入れて再度煮立たせます。

  5. 5

    残りのチンゲン菜を入れてふたをし、少ししんなりするまで蒸し煮にします。

  6. 6

    (A)をボウルでよく混ぜ、(5)の鍋に混ぜながら加えてとろみをつけ、出来上がりです。

  7. ※厚揚げの油を取る時、サッと湯をかけて仕上げるのではなく、湯につけて全体を温めて洗い、更にキッチンペーパーできっちり拭き取って使うと臭みもなくなり、あっさり仕上がります。丁寧に下処理してより美味しく仕上げましょう。

ワンポイントアドバイス

とろみをつけるときに、水溶き片栗粉にみそを混ぜ込んでおくと、みそに火が通りすぎず、なめらかにもなり、失敗しにくくなります。みそにより味わいが変わりますので、最後にもう一度味見をして足りなければ軽く塩で調整して下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について