70809.jpg

ピリ辛豆乳スープめん

532Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

スープのピリ辛味とナンプラーやねぎの香りが食欲をそそります。低脂肪高たんぱくな豚赤身ひき肉と豆乳で効率よく良質のたんぱく質が補給できます。さらに豚赤身ひき肉は疲労回復に役立つビタミンB1が豊富に含まれています。疲れて食欲がないときにおすすめです。

材料(2人分)

フォー(乾燥)
150g
(ひき肉のピリ辛炒め)
・豚ひき肉(赤身)
150g
・長ねぎ
5cm
・赤唐辛子
2本
・しょうゆ
小さじ1
・甜麺醤(テンメンジャン)
大さじ1
・酒
小さじ1
・油
小さじ1
チンゲン菜
100g
(調味料)
・鶏がらスープの素
小さじ1
・水
300ml
・酒
大さじ1
・塩
小さじ1/3
・しょうゆ
小さじ2
・ナンプラー
小さじ2
・こしょう
少々
・豆乳
150ml
・ごま油
小さじ1

作り方

  1. 1.フォーはたっぷりの熱湯に5〜6分浸して戻し、水気を切り、器に盛り付けます。
  2. 2.長ねぎは粗みじん切りにし、赤唐辛子は斜め3等分に切り、種を除きます。
  3. 3.チンゲン菜は株をほぐし、長さ2〜3等分に切り、電子レンジ(600W)で2分前後加熱します。
  4. 4.ひき肉のピリ辛炒めを仕上げます。フライパンに油を熱し、ひき肉、(2)の長ねぎ、赤唐辛子を炒め、ひき肉の色が変わったら、甜麺醤、しょうゆ、酒を加え、汁気が無くなるまで炒めます。
  5. 5.鍋に鶏がらスープの素、水、酒、塩、しょうゆ、ナンプラー、こしょうを煮立たせ、弱火にし、豆乳、ごま油を加え、温まったら火を止めます。
  6. 6.(1)の器に(5)を注ぎ、(4)のひき肉のピリ辛炒めとチンゲン菜をのせます。

ワンポイントアドバイス

フォーは熱いスープを注ぐので、少しかためにもどします。スープが薄まるので、汁気はよく切ります。豆乳は沸騰させると膜が張るので、弱火で温めましょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 532
たんぱく質(g) 26.2
脂質(g) 13.6
炭水化物(g) 69.8
糖質(g) 67.4
食物繊維(g) 2.4
塩分(食品相当量)(g) 4.5
カルシウム(mg) 89
鉄(mg) 3.7
カリウム(mg) 731
亜鉛(mg) 3.5
ビタミンE(mg) 1.3
ビタミンB1(mg) 0.66
ビタミンC(mg) 15
コレステロール(mg) 51
ビタミンB6(mg) 0.44
ビタミンB12(μg) 0.8
葉酸(μg) 77
エネルギー(kcal)532カリウム(mg)731
たんぱく質(g)26.2亜鉛(mg)3.5
脂質(g)13.6ビタミンE(mg)1.3
炭水化物(g)69.8ビタミンB1(mg)0.66
糖質(g)67.4ビタミンC(mg)15
食物繊維(g)2.4コレステロール(mg)51
塩分(食品相当量)(g)4.5ビタミンB6(mg)0.44
カルシウム(mg)89ビタミンB12(μg)0.8
鉄(mg)3.7葉酸(μg)77

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら