注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

まいたけの梅しょうがスープレシピ

13Kcal(1人分換算)

まいたけの梅しょうがスープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
体が冷えるとそれだけで全身の免疫力が落ちてしまいます。しょうがたっぷりの温かいスープで体を温め、まいたけに含まれるβ-グルカン(多糖類)をはじめ、ビタミンB1、B2、ビタミンDなどの栄養素が体内でより効率よく働き、免疫力強化できるようにしましょう。まいたけの栄養が壊れすぎないように、さっと火にかけ、栄養の溶けだしたスープを余さず飲んで、更に効率アップです。

13Kcal

1人分換算
脂質 0.3g
糖質 1.8g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 2.5μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 2分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    わかめは水につけて戻します。

  2. 2

    まいたけを細く裂きます。先から裂くと細くしやすく、根元のところも手で割ると小さくできます。

  3. 3

    鍋に水、まいたけ、わかめ、梅昆布茶を入れて加熱します。

  4. 4

    一度沸いたらしょうがを加えてひと煮立ちさせ、器に盛り、こしょうをふります。

ワンポイントアドバイス

たっぷりまいたけを加えた具だくさんスープです。鶏ささ身や白菜を加えるとヘルシー鍋として楽しめます。まいたけを半量にして、えのきやしいたけなど、他のきのこ類を組み合わせてもOK。昆布茶でもできますが、梅昆布茶の方がより味がひきしまります。味付けが物足りなければ少し梅昆布茶を追加しましょう。意外とこしょうがよく合うので荒引きこしょうで風味づけてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について