注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

セロリといかのほうれん草炒めレシピ

105Kcal(1人分換算)

セロリといかのほうれん草炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
セロリの独特の香り成分アピインには鎮痛作用があり、頭痛を和らげる効果が期待されています。ほうれん草を加えることで、豊富なマグネシウムが脳血管の緊張を緩和し、血圧を下げ、脳や神経の興奮を鎮めてさらに頭痛を緩和してくれます。ビタミン、ミネラルが豊富なほうれん草を組み合わせることで栄養バランスも整い、身体全体の調子も整えることができ、頭痛の予防にもなります。

105Kcal

1人分換算
脂質 2.7g
糖質 6.5g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 140mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 22分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • セロリ1本(150g)
  • いか80g
  • しょうが汁大さじ1
  • ほうれん草70g
  • ごま油小さじ1
  • (A)
  • ・酒大さじ2
  • ・水大さじ2
  • ・砂糖小さじ1
  • ・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1
  • ・塩少々
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 大さじ1

作り方

  1. 1

    セロリの葉はざく切りに、茎はしっかり食感が残るように、1cm程度の斜め切りにします。ほうれん草はざく切りにします。

  2. 2

    いかは表面に格子の飾り切りをしてから、ひと口サイズの削ぎ切りにし、しょうが汁と合わせておきます。切れ目を入れた方がより味がからみやすくなります。

  3. 3

    (A)の調味料を合わせておきます。

  4. 4

    フライパンにごま油をひいて温め、しょうが汁とともにいかを加えてサッと炒めます。

  5. 5

    セロリの茎を加えて強火でサッと炒め、合わせておいた(A)とセロリの葉を加えてひと煮立ちしたら、ほうれん草を加えてもうひと煮立ちさせ、水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけて盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

いかを炒めるとき、しょうが汁につけて絡めてから炒めると臭みが取れ、ふっくらと仕上がります。多めの合わせ調味料にとろみをつけておくと、味わいがしっかり感じられ、塩や油を減らしても美味しく出来上がります。特にほうれん草などの柔らかく、たれが絡みやすい葉物野菜をプラスするとより食べやすくなり、減塩ができておすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について