注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

にらみそ焼きレシピ

189Kcal(1人分換算)

にらみそ焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
腸は免疫力の約7割を司っていると言われる最大の免疫器官なので、腸内環境をよくすることは、免疫力アップにつながります。発酵食品であるみそは、腸内環境を改善し、にらの免疫強化の効能に相乗して働きます。腸内環境を気にされる方におすすめの、にらとみその組み合わせ料理です。

189Kcal

1人分換算
脂質 9.3g
糖質 16.8g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 105mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 107分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • にら1束
  • 1個
  • 小麦粉大さじ4
  • みそ大さじ1
  • ごま油大さじ1

作り方

  1. 1

    にらを3cmのざく切りにします。

  2. 2

    ボウルに卵と小麦粉、みそを入れてしっかり混ぜます。

  3. 3

    にらを加えてざっくり和えたら、フライパンにごま油(半量)をひいて温めてから生地を全部流し入れ、焦げ目が付いたら裏返し、残りのごま油を加えてふたをして3分蒸し焼きにします。

  4. 4

    そのままか、食べやすい大きさに切ってお皿に盛り付けます。

  5. ※何もつけなくてもみそのうま味だけで美味しいですが、ぽん酢しょうゆとの相性がよくおすすめです。

ワンポイントアドバイス

中火から弱火でじっくり焼くと、にらの甘味が増して美味しくなります。焦げないように様子を見ながら焼いて下さい。焼きあがってから切るのが面倒な方は、ひと口サイズにフライパンに流し込み、焼いてもよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」