注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

豆腐のティラミスレシピ

118Kcal(1人分換算)

豆腐のティラミス

  • 印刷する
管理栄養士コメント
混ぜるだけで簡単にでき、豆腐が入ることであっさりして、かまなくてよい食感なので高齢者のデザートに最適です。大豆にはLDLコレステロールを下げる作用や、女性ホルモンの調整を促す作用が期待されており、更年期障害に悩む方にもおすすめです。

118Kcal

1人分換算
脂質 9.7g
糖質 5.5g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 20mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 56分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • マスカルポーネチーズ60g
  • 絹ごし豆腐50g
  • 砂糖小さじ2
  • ココアパウダー適量
  • ミント適量

作り方

  1. 1

    絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、水分を拭き取り、ボウルに入れます。

  2. 2

    マスカルポーネチーズ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れます。急いでいる場合は冷凍庫に入れるとよいでしょう。

  3. 3

    (2)が冷えて少しかたくなったら器に盛り付け、ココアをふりかけ、ミントを飾りできあがりです。

  4. ※優しい甘味にしていますが、砂糖を増やす、はちみつやメイプルシロップをかけるなど、甘味を好みで足して楽しんでもよいでしょう。クラッカーやスポンジケーキを添えても美味しいです。

ワンポイントアドバイス

混ぜるだけで簡単にできるおすすめのデザートです。絹ごし豆腐の種類によって、水分の量が違うので、やわらかすぎたらマスカルポーネチーズを増やすなどして調整してください。冷やしてから盛り付けますが、小さなグラスなどに直接盛り付けて冷やしてもかわいらしくできあがり、手間いらずでおすすめです。 ※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:かまなくてよい

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」