注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

豚肉と野菜のサラダ春巻きのごまだれ添えレシピ

226Kcal(1人分換算)

豚肉と野菜のサラダ春巻きのごまだれ添え

  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉にはビタミンBが豊富に含まれています。パプリカやきゅうに含まれるビタミンCがプラスされることで、抗酸化力が高まり、美肌効果に優れた働きを発揮します。

226Kcal

1人分換算
脂質 13.7g
糖質 11.7g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 24mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 155分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 豚ロース肉(薄切り)160g
  • きゅうり1本
  • パプリカ(赤)1/4個
  • パプリカ(黄)1/4個
  • もやし80g
  • 適量
  • (A)
  • ・しょうゆ小さじ1
  • ・酢小さじ1
  • ・ラー油小さじ1/2
  • ライスペーパー(直径22cm)4枚
  • (B)
  • ・練りごま(白)30g
  • ・砂糖小さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・酢小さじ2
  • ・だし汁小さじ1
  • ・ごま油小さじ1
  • みょうが1個

作り方

  1. 1

    豚肉は塩を加えた熱湯でサッとゆで、氷水に取ります。水気をしっかりふき取ります。細切りにし、軽く塩をふっておきます。

  2. 2

    きゅうりは3~4cmの長さの棒状に切ります。塩をふってしんなりするまでしばらくおき、水気を絞ります。

  3. 3

    パプリカは細切りにし、もやしは塩を加えた熱湯でサッとゆで、(A)で下味をつけます。

  4. 4

    みょうがは千切りにして水にさらします。

  5. 5

    ライスペーパーは水につけて戻し、(1)、(2)、(3)をのせて巻きます。ライスペーパーは使う直前に1枚ずつ水にくぐらせて、すぐに使います。ライスペーパーの中心より少し手前に具をのせます。手前から具を覆うようにライスペーパーを折り、両端を折り込んで最後はキュッと締めるように巻きます。

  6. 6

    4等分に切って器に盛り、混ぜ合わせた(B)を添え、水気を切った(4)を天盛りにします。

ワンポイントアドバイス

豚肉はサッとゆでて使うことで余分な脂が落ちます。野菜たっぷりのヘルシーな生春巻きです。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」