注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

きすとかずのこ黄金和えレシピ

42Kcal(1人分換算)

きすとかずのこ黄金和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
きすは良質のたんぱく質が含まれる白身魚です。必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、いわしなどに比べると、脂質はかなり少なくダイエット食品としても定評があります。

42Kcal

1人分換算
脂質 0.4g
糖質 2.4g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 51mg
ビタミンD 2.3μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 15分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • かずのこ50g
  • 適量
  • (三杯酢)
  • ・米酢大さじ1
  • ・砂糖小さじ2
  • ・薄口しょうゆ小さじ1/2
  • きす180g
  • (加減しょうゆ)
  • ・レモン汁大さじ1/2
  • ・薄口しょうゆ大さじ1
  • ・だし汁大さじ1・1/2

作り方

  1. (かずのこの下処理の仕方)かずのこは前日より2%の塩水につけて塩抜きをします。かずのこは塩を抜きすぎると苦味を感じます。塩気を抜きすぎた時は濃い目の塩水につけて、塩を戻します。★前もって下処理しておきます(調理時間外)。

  2. 1

    塩抜きしたかずのこの薄皮をむき、水気をふき取り、包丁で細かく切ります。三杯酢に漬けておきます。

  3. 2

    きすはうろこを取り、かま下から斜めに包丁を入れ頭を取り、腹から包丁を入れ内臓を取り出します。水洗いした後、水気をふき取り、三枚におろします。塩を入れた水に15分つけます。きすは大名おろしにします。※頭から尾にかけて、一気におろすので、中骨にたくさん身が残ってしまうところから、大名おろしと言われます。

  4. 3

    (2)を塩水から取り出し、水気をふき取り、皮を引いて細切りにします。

  5. 4

    水気を切ったかずのこを(3)に和え、器に盛り付けます。加減しょうゆをかけ仕上げます。

ワンポイントアドバイス

にしんの卵であるかずのこは、子孫繁栄を願い、お正月料理によく使われます。DHA、EPA、たんぱく質、ビタミンなどの栄養素が豊富です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について