注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

鶴の練りきりレシピ

134Kcal(1個分換算)

鶴の練りきり

  • 印刷する
管理栄養士コメント
白あんの原材料である白いんげん豆には、炭水化物やたんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄分、カリウムなどが豊富です。また、ファセオラミンという消化酵素は、ぶどう糖が脂肪に変わる働きを阻害するため、高血圧症の改善などに役立ちます。

134Kcal

1個分換算
脂質 0.5g
糖質 22.2g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

手洗いで洗濯 48分

手洗いで洗濯

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6個分

  • (練りきり生地)
  • ・白あん200g
  • ・求肥生地20g
  • 白あん120g
  • 食紅少々
  • ごま(黒)少々
  • シナモン少々
  • (求肥生地)※作りやすい分量(100g)
  • ・白玉粉30g
  • ・水50ml
  • ・グラニュー糖50g

作り方

  1. 1

    練りきり生地を作ります。鍋に求肥生地と少量の白あんを入れて練り、なめらかになれば残りの白あんを加え、生地が手につかなくなるくらいまで、焦がさないように水分をとばします。

  2. 2

    (1)を乾いたふきんにちぎって並べ、表面が少し乾いたようになれば、全体を均一に混ぜます。これを生地が冷めるまで2~3回くり返します。

  3. 3

    (2)の少量を食紅で色付け、残りを6個に分けて丸めます。

  4. 4

    中に包む白あんも6個に分けて丸めます。

  5. 5

    (3)の白い生地で(4)を包み、平たい円形にします。

  6. 6

    赤い生地でトサカ、シナモンで口、ごまで目を作ります。

  7. ※(求肥生地の作り方)白玉粉に水を少しずつ加えてのばし、グラニュー糖を加えてこし、耐熱容器に入れて電子レンジ加熱します(強 約1分)。全体を混ぜてもち状になるまで再度加熱します(強 30秒~1分)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」