注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

さつまいもあんぱんレシピ

273Kcal(1/6人分換算)

さつまいもあんぱん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもは太りそうなイメージですが、実はダイエットによい食材のひとつです。意外にも低カロリー。お米や小麦の3分の1くらいしかありません。また繊維質が非常に多く含まれている点もダイエット向き。お通じをよくするのはもちろん、血液中の脂肪分も低下させてくれます。

273Kcal

1/6人分換算
脂質 6.1g
糖質 43.4g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 42mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 40分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6.5×17.5×4.5cmパウンド型1台分・バンズ3個分

作り方

  1. 1

    ボウルに(A)をふるい入れ、ドライイーストを加えます。

  2. 2

    (B)を加え、手早く混ぜます。ひとまとまりになれば、台の上に取り出して軽くこねます。

  3. 3

    生地の表面がなめらかになれば、バターを加えてさらにこねます。

  4. 4

    薄い膜が張るようになれば、丸めて薄くサラダ油(分量外)を塗ったボウルに入れます。乾燥しないようにして発酵させます(一次発酵 28℃前後 40~50分)。

  5. 5

    生地が2倍くらいに大きくなればフィンガーテストをして発酵状態を確認します。ガス抜きをして2個に分割し、ひとつは丸めます。残りを3個に分割して丸め直し、各々ベンチタイムを取ります(ベンチタイム 約10分)。

  6. 6

    大きい生地を16×16cmにのばしてさつまいもあんを塗り、手前から巻き、巻き終わりをしっかりとめます。とじ目を下にして型に入れ、発酵させます(最終発酵35℃前後 40~50分)。発酵すれば溶き卵を塗り、クープを入れます。

  7. 7

    小さい生地は粒あんを包み、クッキングペーパーを敷いたオーブン皿に並べて発酵させます(最終発酵35℃前後 40~50分)。発酵すれば溶き卵を塗り、中央に十文字の切り込みを入れ、さつまいもの甘煮をのせます。

  8. 8

    温めたガス高速オーブンで焼きます。大きい生地(180℃ 15~18分)。小さい生地(180℃ 10~13分)。

  9. 9

    さつまいもあんを作ります。さつまいもは適当な大きさに切って蒸します。熱いうちに皮をむき、粗く潰します。鍋に潰したさつまいもと白あん、砂糖、水を合わせて火にかけ、練り上げます。生クリーム、バターを加えます。

  10. ※(6)の工程のとき、ホイロを使うと便利です(ホイロ 35℃前後 40~50分)。

ワンポイントアドバイス

さつまいもの甘煮(50g)の作り方は、鍋に6~7㎜角に切った皮付きのさつまいも40g、砂糖10g、水大さじ2杯を入れて煮立て、弱火でさつまいもが煮崩れない程度に煮ます(コンロ調理タイマー 約8分)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について