注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

ラ・フランスとマスカルポーネのガレット&パウンドレシピ

421Kcal(1/4量分換算)

ラ・フランスとマスカルポーネのガレット&パウンド

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
マスカルボーネはフレッシュチーズで、乳脂肪分が80%前後で天然の甘味があり、かために泡立てた生クリームに似ています。カルシウムやビタミンAが豊富に含まれています。

421Kcal

1/4量分換算
脂質 15.8g
糖質 54.7g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 106mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 88分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

17.5×6.5×4.5cmパウンド型1台分・直径9cmカップ型4個分

作り方

  1. 1

    ボウルに(A)をふるい入れ、ドライイースト、スキムミルクを加えます。

  2. 2

    (B)を加えて手早く混ぜます。ひとまとまりになれば台の上に取り出してこねます。

  3. 3

    生地の表面がなめらかになれば、バターを加えてさらにこねます。

  4. 4

    薄い膜が張るようになれば丸め、薄くサラダ油(分量外)を塗ったボウルに入れ、乾燥しないようにして発酵させます(一次発酵 28℃前後 40~60分)。

  5. 5

    生地が2倍くらいに大きくなれば、フィンガーテストをして発酵状態を確認します。ガス抜きをして18個に分割し、丸め直してベンチタイムをとります(ベンチタイム 約10分)。

  6. 6

    マスカルポーネクリームの材料を順に混ぜ合わせ、パウンド型用に1/3量とカップ型用に2/3量に分けます。ラ・フランスは1/3量を1cmの角切りにし、残りはスライスします。

  7. 7

    パウンド型用のクリームの一部(約大さじ1)を取り、角切りのラ・フランスの半量を混ぜます。

  8. 8

    (5)の残り1個の生地を18×18cmにのばし、(7)を、向こう側3cmくらいをあけて塗ります。手前から巻き、巻き終わりをとじます。とじ目を下にしてパウンド型に入れ、表面に深めの切り込みを入れて発酵させます(ホイロのある場合、35℃前後 30~40分)。

  9. 9

    20gの生地は直径8cmの円形にのばし、カップ型の底に敷きます。40gの生地を約35cmの棒状にのばしてリング状にし、上から重ねます。(リング状にした生地は型に沿わせるようにのせましょう。)底面にピケをして発酵させます(ホイロのある場合、35℃前後 30~40分)。

  10. 10

    (9)に(6)のクリームをのせ、残りの角切りのラ・フランスを散らします。スライスしたラ・フランスをのせます。

  11. 11

    溶き卵を塗り、予熱をしたオーブンで焼きます。パウンド型(180℃ 約20分)。カップ型 (180℃ 約18分)。カップ型にはミントを飾ります。

ワンポイントアドバイス

パンの切り込みを入れる時は包丁の先を使い、力を入れずに引くように切ると良いでしょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について