注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

りんごとバナナのムースプラリネ(クリスマスケーキ)レシピ

354Kcal(1/6切れ分換算)

りんごとバナナのムースプラリネ(クリスマスケーキ)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
バナナとりんごに含まれるペクチンは、乳酸菌を増殖させ腸の働きをよくし、便秘に効果があります。またバナナに含まれるセルロースとオリゴ糖もまた便秘に効果があり、バナナとりんごを一緒にとると相乗効果が期待できます。

354Kcal

1/6切れ分換算
脂質 24.3g
糖質 27.7g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 94mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 127分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

15cm丸型1台分

  • (マカロンノワゼット)
  • ・卵白30g
  • ・バター(無塩)50g
  • (A)
  • ・ヘーゼルナッツパウダー15g
  • ・粉砂糖25g
  • ・薄力粉10g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1/4
  • (フィリング)
  • ・りんご(紅玉)1/2個
  • ・バナナ1/2本
  • ・レーズン10g
  • ・砂糖15g
  • ・カルバドス酒小さじ1
  • (プラリネのクレームレジェ)
  • ・卵黄18g
  • ・砂糖40g
  • ・コーンスターチ大さじ1
  • ・牛乳150ml
  • ・板ゼラチン4g
  • ・プラリネペースト20g
  • (B)
  • ・生クリーム150ml
  • ・砂糖10g
  • (仕上げ用)
  • ・チョコプレートなど適量

作り方

  1. 1

    マカロンノワゼットを作ります。(A)を合わせてふるい、ボウルに入れます。そこへ卵白を少しずつ加え、温かい溶かしバター(40g)も加えて混ぜ合わせます。

  2. 2

    15cmの丸型の底に紙を敷き、(1)を流して温めたガス高速オーブンで焼きます(180℃に予熱し、約12分)。焼き上がれば型ごと冷やし、周囲をナイフではずして取り出します。

  3. 3

    フィリングを作ります。りんご、バナナは1cm角に切り、レーズンは湯洗いします。

  4. 4

    フライパンに砂糖を入れ、キツネ色になるまで火にかけます。残りの溶かしバター(10g)を加え、(3)を強火で炒め、カルバドス酒を加えて冷まします。

  5. 5

    プラリネのクレームレジェを作ります。卵黄をほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜ、コーンスターチも加えます。

  6. 6

    沸騰直前まで温めた牛乳を加え、こして鍋に戻し、弱火にかけてとろみを付けます(コーンスターチが入っているのでしっかり火を通しましょう)。

  7. 7

    板ゼラチンは氷水につけて戻し、水気を絞って(6)に加え、溶かします。

  8. 8

    ボウルにプラリネペーストを入れ、(7)を少しずつ加えて混ぜ、氷水に当ててとろみが付くまで冷やします。

  9. 9

    (B)は氷水に当てて七分立てにし、50gを残して(8)に加えます。

  10. 10

    仕上げます。(2)の周囲にムースフィルをつけ、(4)をリング状に置きます。

  11. 11

    (9)を流し、冷やしかためます。

  12. 12

    残しておいた(9)のクリーム(50g)を流し、コームやスプーンの背で模様をつけ、チョコプレートなどを飾ります。

ワンポイントアドバイス

白いクリームがクリスマスを思わせる大人のムースケーキです。りんごは紅玉など酸味のあるものの方がおいしくできます。酸味がたりないときはレモン汁を加えても良いでしょう。マカロンノワゼットとは、ヘーゼルナッツを使ったマカロンのことです。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について