注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

牛肉とたけのこのサラダレシピ

292Kcal(1人分換算)

牛肉とたけのこのサラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
たけのこには、貧血、肌荒れに予防作用があるビタミンB6などが含まれています。牛肉にはコエンザムQ10が多く含まれていて、一緒にとることで新陳代謝、肌荒れ予防の相乗効果が期待できます。

292Kcal

1人分換算
脂質 26.6g
糖質 2.7g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 32mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 52分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用)150g
  • たけのこ(ゆで)80g
  • オリーブ油少々
  • グリーンアスパラガス4本
  • レタス80g
  • クレソン4本
  • 玉ねぎ60g
  • ワインビネガー(白)大さじ1・1/2
  • アンチョビペースト小さじ1
  • 粒マスタード小さじ1
  • サラダ油54ml
  • 小さじ1/3
  • こしょう小さじ1/2

作り方

  1. 1

    たけのこは薄切りにし、半量の塩、こしょうをし、オリーブ油をからめます。アルミホイルで包み、両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約7分)。

  2. 2

    グリーンアスパラガスはハカマと根元を取り、塩(分量外)ゆでし、5等分に斜め切りします。レタスとクレソンは食べやすい大きさにちぎり、冷水につけます。

  3. 3

    ドレッシングを作ります。玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油(小さじ1)で炒め、冷ましてボウルに入れます。ワインビネガー、アンチョビペースト、粒マスタード、残りの塩、こしょうを加えて混ぜ、残りのサラダ油を少しずつ加えながらよくかき混ぜます。

  4. 4

    牛肉は90℃くらいの湯にくぐらせて軽く火を通し、(3)のドレッシングの一部で和えます。

  5. 5

    (2)の野菜の水気を切り、冷ました(1)を加え、残りのドレッシングで和えます。器に盛り、(4)の牛肉をのせます。

ワンポイントアドバイス

たけのこの歯触りがサクサクおいしい、食物繊維がたっぷりの牛肉とたけのこのサラダレシピ。野菜をグリルで焼くとうま味が凝縮され、栄養分の損失も少なくなります。90℃位の熱湯でしゃぶしゃぶのようにサッと火を通すことで、牛肉のうま味を閉じ込めてドレッシングなどの味を絡みやすくします。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について