注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

ピーナッツ団子レシピ

263Kcal(1人分換算)

ピーナッツ団子

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ピーナッツには、不飽和脂肪酸であるオレイン酸、リノール酸が豊富に含まれおり、コレステロールを抑制する作用があります。また、ビタミンEも多く、美肌や老化防止に効果があります。

263Kcal

1人分換算
脂質 14.2g
糖質 27.1g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 10mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

散歩 99分

散歩

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分(8個分)

  • (A)
  • ・白玉粉75g
  • ・砂糖大さじ1
  • ・バター(無塩)15g
  • ・水約60ml
  • (B)
  • ・ごま(白)20g
  • ・ピーナッツ(無塩)20g
  • ・ピーナッツバター(無糖)10g
  • ・砂糖大さじ1
  • ・ラード7g
  • ・練乳10g
  • (C)
  • ・ピーナッツ(無塩)20g
  • ・きな粉大さじ1
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・塩少々

作り方

  1. 1

    皮を作ります。溶かしバターを作っておきます。(A)の白玉粉に砂糖、溶かしバターを加えて混ぜ、水を少しずつ加えて、耳たぶより少しやわらかめにこねます。ラップに包んで室温で10分程度寝かせます。

  2. 2

    あんを作ります。(B)のごまとピーナッツをフードプロッセッサーにかけ、ペースト状にします。他の材料も合わせて混ぜ、冷蔵庫で冷やしかため、8個に丸めます。(無糖のピーナッツバターを使っていますが、砂糖入りのものであれば砂糖の量を調節してください。)

  3. 3

    (C)のピーナッツはフードプロセッサーにかけ、他材料を加えてさらに混ぜます。

  4. 4

    (1)をもみ直して8等分にして丸く広げ、(2)のあんを皮からはみ出さないように包みます。

  5. 5

    たっぷりの熱湯に(4)を入れて中火でゆで(4~5分)、軽く水気を切ります。

  6. 6

    器に(3)を適量敷き、(5)をのせて上からもたっぷりの(3)をかけます。

ワンポイントアドバイス

もちもちの白玉団子にピーナッツきな粉をたっぷりまぶしたスイーツ。(5)の工程の時にコンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」