注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

マンゴーとクランベリーのソフトカンパーニュレシピ

249Kcal(1/6切れ分換算)

マンゴーとクランベリーのソフトカンパーニュ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
マンゴーのビタミンAは視力の低下や、疲れ目の予防に効果的です。またクランベリーはアントシアニンとプロアントシアニジンという2種類のポリフェノールの強い殺菌効果、抗菌効果で、感染症の予防が期待できます。

249Kcal

1/6切れ分換算
脂質 3.2g
糖質 45.1g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 89分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1個分(6切れ分)

作り方

  1. 1

    ドライクランベリーは湯洗いし、粗く刻んでブランデーに漬けます。ドライマンゴーは1cm角に切ります。

  2. 2

    ボウルに(A)をふるい入れ、ドライイーストを加えて混ぜます。

  3. 3

    仕込み水温(ぬるま湯の温度)にした水を加え、手早く混ぜます。ひとまとまりになれば、台の上に取り出して軽くこねます。

  4. 4

    生地の表面がなめらかになれば、ショートニングを加えてさらにこねます。

  5. 5

    生地を広げて薄い膜がはるようになれば、(1)を加えます。丸めてボウルに入れます。乾燥しないようにして発酵させます(一次発酵 28℃前後 40~50分)。

  6. 6

    生地が約2倍になれば、フィンガーテストをして発酵状態を確認します。ガス抜きをして丸め直し、生地を休ませます(ベンチタイム 約10分)。

  7. ※フィンガーテストとは、パン生地に指を差し込んで発酵状態を調べる方法です。指のあとがしばらく残っている状態がいい発酵の仕上がりです。

  8. 7

    生地を丸め直し、ライ麦粉をたっぷりとふったコルプ型にとじ目を上にして入れ、大きさが約2倍になるまで発酵させます(ホイロ 35℃前後 30~40分)。

  9. 8

    発酵すれば、オーブン皿にとじ目が下になるように型から出します。表面にライ麦粉をふり、温めたガス高速オーブンで焼きます(210℃ 約23分)。

  10. ※コルプ型とは、ライ麦パンを発酵させる時に使う籐製のかご。円形、楕円形があり、打ち粉をして使用します。

ワンポイントアドバイス

オーブンに移す前、発酵過多になると、生地がその衝撃でしぼみ、焼成しても回復しないので注意しましょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について