注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

鮭とたっぷり野菜のクリームシチューレシピ

383Kcal(1人分換算)

鮭とたっぷり野菜のクリームシチュー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭のアスタキサンチンは、野菜に含まれるβ-カロテンと同じように抗酸化作用があり、粘膜などの保護機能に役立ち、身体のサビを防ぎ、免疫力を高めます。緑黄色野菜と一緒にとると、相乗効果が期待できます。

383Kcal

1人分換算
脂質 22.9g
糖質 21.5g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 60mg
ビタミンD 5.2μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 38分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • 生鮭(上身)300g
  • 適量
  • こしょう適量
  • 小麦粉適量
  • 玉ねぎ1・1/2個
  • じゃがいも300g
  • にんじん200g
  • ベーコン6枚
  • ブロッコリー150g
  • 白ワイン大さじ4
  • ブイヨンの素(固形)2個
  • 3カップ
  • ローリエ1枚
  • (A)
  • ・バター30g
  • ・小麦粉30g
  • ・牛乳1カップ
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    鮭はひと口大に切り、塩、こしょうをしてしばらく置きます。水気をふいてから小麦粉をまぶします。玉ねぎはくし形に切ります。

  2. 2

    じゃがいも、にんじんは皮をむき、ひと口大に切り、じゃがいもは水にさらします。ベーコンは1cm幅に切ります。

  3. 3

    ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでます。

  4. 4

    鍋にサラダ油を熱し、(1)の鮭を焼きます(温度キープ機能 200℃)。焼き色が付けば、取り出し、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ベーコンを炒めます。白ワインを加えてアルコール分をとばし、ブイヨンの素、水、ローリエも加えて煮ます。

  5. 5

    別鍋に(A)のバターを溶かし、ふるった小麦粉を加えて、焦がさないように炒め、牛乳を加えてのばし、とろみが付くまで煮ます。

  6. 6

    (5)に(4)の煮汁を入れてのばし、(4)の野菜とベーコンに合わせます。(4)の鮭を戻し入れてしばらく煮て、塩、こしょうで味を調えます。最後に(3)のブロッコリーを加えます。

ワンポイントアドバイス

子どもたちも大好きなクリームシチュー。じゃがいもに含まれるビタミンCは熱を加えても壊れにくいので、風邪の季節のビタミンC補給にぴったりの一品です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について