注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

ひじき入りチャーハンレシピ

564Kcal(1人分換算)

ひじき入りチャーハン

  • 印刷する
管理栄養士コメント
手軽に作る料理にも、鉄の多い食品をプラスして、貧血予防に役立てましょう。ひじきにも鉄が豊富ですが、含まれるのは吸収率の低いヘム鉄です。たんぱく質食品の鮭や卵を組み合わせることで、吸収率を高める工夫ができます。

564Kcal

1人分換算
脂質 15.2g
糖質 83.8g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 121mg
ビタミンD 6.2μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 705分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 乾燥ひじき10g
  • 鮭(甘塩)50g
  • 小さじ1
  • 万能ねぎ3本
  • 1個
  • サラダ油大さじ1・1/2
  • ご飯450g
  • (調味料)
  • ・塩小さじ1/3
  • ・しょうゆ小さじ1/2
  • ・酒小さじ1

作り方

  1. 1

    ひじきは水につけて戻し、水気を絞ります。万能ねぎは小口切りにしておきます。

  2. 2

    鮭は酒をふり、電子レンジ(600W)で加熱し、皮と骨を除いてほぐします。

  3. 3

    卵を割りほぐし、サラダ油(大さじ1/2)を熱したフライパンで、半熟の炒り卵を作ります。

  4. 4

    フライパンにサラダ油(大さじ1)を足し、ひじき、鮭をよく炒め、ご飯を加えてさらに炒めます。調味料を加えて全体によく混ざったら、炒り卵、万能ねぎをサッと混ぜて器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

ひじきと鮭でカルシウムが豊富なチャーハンは子どもにもおすすめです。ひじきは炒めることで乾物くささが消え、風味が出てくるので、始めによく炒めましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」