注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

たっぷり夏野菜の揚げ浸しレシピ

83Kcal(1人分換算)

たっぷり夏野菜の揚げ浸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
なすはそのスポンジ状の実が油をしっかり吸い込みます。揚げなすは、暑気あたりで食欲が落ちているときのエネルギー補給におすすめ。ゆでたお肉などを組合わせることで一皿で主菜と副菜を一緒に摂れるバランスアップメニューになります。

83Kcal

1人分換算
脂質 2.3g
糖質 10.6g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

腹筋 11分

腹筋

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • なす4本
  • ミニトマト8個
  • かぼちゃ100g
  • ピーマン2個
  • 揚げ油適量
  • (調味料)
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・酒大さじ1
  • ・砂糖小さじ2
  • ・だし汁300ml
  • 赤唐辛子2本

作り方

  1. 1

    赤唐辛子は斜めに切って種を除き、調味料とともに鍋に入れてひと煮立ちさせ、冷ましておきます。

  2. 2

    なすはヘタを落として大きめの乱切りにします。ミニトマトはヘタを取り除きます。 かぼちゃはなすの大きさに合わせて1cmの厚さのいちょう切りにします。ピーマンはヘタと種を取り除いて、長めの乱切りにします。

  3. 3

    野菜をそれぞれ170℃の油で揚げ、余分な油を切ってから、(1)に漬け込みます。

  4. 4

    冷蔵庫で冷やしてからいただきます。

ワンポイントアドバイス

陽射しをたっぷり浴びた夏野菜はうま味成分いっぱい。唐辛子の辛味のきいた漬け汁が野菜にしっとりとなじみます。しっかり冷やすことでさらにおいしく食べることができます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について