注目キーワード
豚肉
そうめん
美白
夏バテ
鶏むね肉
やわらか食
きゅうり
トマト
パプリカ
ピーマン

さんまとトマトのにんにく焼きレシピ

394Kcal(1人分換算)

さんまとトマトのにんにく焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
脂ののったさんまにたっぷり含まれるEPAやDHAは不飽和脂肪酸で、動脈硬化の予防に役立ちます。トマトの赤い色の色素成分リコピンは、体内で不飽和脂肪酸の酸化を防ぎます。

394Kcal

1人分換算
脂質 32.3g
糖質 3.8g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 64mg
ビタミンD 14.6μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 271分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • さんま2尾
  • 少々
  • こしょう少々
  • トマト1個
  • パセリ(みじん切り)適宜
  • にんにく1片
  • オリーブ油大さじ1・1/2

作り方

  1. 1

    さんまは三枚におろして横3等分に切り、強めに塩、こしょうをふります。にんにくはみじん切りにします。

  2. 2

    トマトはヘタを取り、横半分に切って種を除き、5mmの厚さの半月に薄切りします。

  3. 3

    小さめのグラタン皿にオリーブ油(大さじ1/2)をひき、トマトを並べて塩、こしょうをします。

  4. 4

    (3)の上にさんまの皮を上にして並べ、オリーブ油(大さじ1)を上から回しかけます。

  5. 5

    にんにくのみじん切りを散らし、200℃のオーブンで10~12分焼きます。仕上げにパセリを散らします。

ワンポイントアドバイス

イタリア風のさんま料理はワインと相性抜群!トマトの種の部分は水分が多いので除きます。トマトの果肉から出たほどよい水分がソースがわりになります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」