注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

かきのキムチ鍋レシピ

191Kcal(1人分換算)

かきのキムチ鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
かきの主成分は身体に抵抗力をつけるたんぱく質で、疲労回復に役立つグリコーゲンやビタミンB1が豊富です。ビタミンB1の働きを助けるアリシンの豊富なにらや、代謝を高めるカプサイシンを含むキムチを組み合わせた、冬のスタミナ維持にお勧めのメニューです。

191Kcal

1人分換算
脂質 5g
糖質 16.3g
塩分(食塩相当量) 5g
コレステロール 31mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.32mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バスケットボール 30分

バスケットボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • かき(加熱用)2パック(240g)
  • 白菜キムチ200g
  • 白菜400g
  • 絹ごし豆腐1丁
  • にら1束
  • ごぼう(細め)1本
  • えのきたけ1パック
  • 長ねぎ1本
  • 1600ml
  • 昆布1枚(5cm角)
  • みそ80~100g
  • 50ml

作り方

  1. 1

    鍋に水と昆布を入れて弱火にかけます。

  2. 2

    ごぼうはささがきにし、水にさらします。

  3. 3

    にらは4cmの長さに切り、えのきたけは石突きを除いてほぐします。長ねぎは1cmの厚さの斜め切り、白菜は4cm幅に切ります。

  4. 4

    絹ごし豆腐は12等分に切ります。

  5. 5

    かきは洗って水気を切ります。

  6. 6

    鍋が煮立ってくる直前に昆布を取り出し、酒とみそを加え、食材を加えて煮ます。煮えたら汁ごと取り分けていただきます。

ワンポイントアドバイス

キムチとみその濃厚な鍋で野菜もたっぷり食べられます!みその量はキムチの塩分によって変わります。好みで加減してください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について