注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

サテ(インドネシア風串焼き)レシピ

261Kcal(1人分換算)

サテ(インドネシア風串焼き)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
甘辛味がクセになるサテは、インドネシアやマレーシア風の焼き鳥です。皮膚や粘膜の健康維持に欠かせないビタミンAを含む鶏肉を、「若返りのビタミン」ともいわれるビタミンEが豊富なピーナッツバター入りのタレに漬け込んで焼き上げます。

261Kcal

1人分換算
脂質 15.7g
糖質 6.4g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 89mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 88分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉2枚
  • (A)
  • ・ピーナッツバター(無糖・つぶ無し)大さじ2
  • ・砂糖大さじ2
  • ・しょうゆ1/2カップ
  • ・酒大さじ2
  • ・レッドペッパー適量
  • ・ごま油大さじ1/2
  • ・玉ねぎ(おろし)1/4個分
  • ・にんにく(おろし)1片分
  • ・しょうが(おろし)15g
  • サラダ菜4枚
  • ミニトマト4個
  • きゅうり1/2本
  • レモン1/2個
  • パセリ1枝

作り方

  1. 1

    鶏肉はひと口大に切ります。ミニトマトは縦半分に、きゅうりはスティック状に切り、レモンはくし形に切ります。

  2. 2

    (A)で漬け込み調味料を作ります。ボウルにピーナッツバターを入れ、泡立て器でしっかり混ぜ、砂糖を加えてさらに混ぜます。残りの調味料を加え、すりおろした玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて混ぜます。

  3. 3

    (2)に(1)の鶏肉を30分程度漬け込みます。オーブンを180℃に予熱しておきます。

  4. 4

    (3)の漬け汁をクッキングペーパーでしっかりふき取り、水でぬらした竹串に刺します。180℃のオーブンで8分焼きます。

  5. 5

    皿に盛り付け、サラダ菜、ミニトマト、きゅうり、レモンを添え、パセリを飾ります。

ワンポイントアドバイス

ピーナッツバターを使った甘辛ダレがおいしいインドネシア風のやきとりです。鶏肉を漬け込む際はバットやビニール袋を使います。バットの場合は2~3回ひっくり返して、味が均一になるようにしてください。焼いている途中で2回ほどタレを塗りながら焼くとより美味しく焼き上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について